2010年W杯タイトル
2010年W杯タイトル2
2010年W杯見所
楽 観 買 食
ss ss

















images 2010年W杯の開催国として注目を集める南アフリカ。なかでも今話題になっているのは、日本代表のキャンプ地の有力候補、ジョージ。ちょうど西ケープ州ケープタウンと東ケープ州ポートエリザベスの真ん中に位置する美しい街です。南アフリカで6 番目に長い歴史を誇り、街中にはエドワード様式の歴史的建物が点在します。

 ある高名な小説家が「世界で最も可愛らしい村」と形容したジョージも、今では宿泊施設はもちろん、カンファレンス・商業・ショッピング・交通・銀行・スポーツ施設など、インフラが充実しており、その一方で、北側にはオーテニカ山脈、南側にはインド洋を抱え、雄大な自然景観をバックにゆったりとした空間が流れています。 また優れた教育・医療施設も整っているジョージは、引退した高齢者に人気の居住地なんだそう。

 また、ジョージには世界的に有名なゴルフコースが点在しており、なかでも「 ファンコートホテル&カントリークラブ・エステート」 (www.fancourt.com)は南ア屈指の高級ゴルフリゾー ト。この国が生んだ名ゴルファー、ゲイリー・プレイヤーによる設計。広大な敷地を誇るリゾートには洗練された客室やレストラ ン、 エレガントな雰囲気漂うスパもあり、テニスや乗馬などゴルフ以外のアクティビティも充実しています。

 

このジョージを中心にして約400km東西に伸びる風光明媚なコーストラインは「ガーデンルート」と呼ばれています。ガーデンルート沿いには可愛らしい町や村が点在し、高級リ ゾートホテルから素朴なゲストハウスまで宿泊施設も充実しているため、ケープタウンまたはポートエリザベスからレンタカーで約1〜2週間かけて巡るドライブツアーが人気。優美な海岸線や緑豊かな森、のどかな田園地帯など変化に富んだ風景が次から次へと展開し、「庭のように美しい」ことからこの名がついた、このルート沿いの観光スポットをご紹介!


















(C)Copyright 2009,South African Tourism