South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

南アフリカの絶景が楽しめるトレイルラン

写真提供:
© Wildlands Conservation Trust

南アフリカで絶景を眺めながらのトレイルランを完走すると、かつてないまでの大きな達成感を体験することができます。南アフリカでは、大自然と自らの限界への挑戦に魅了された健脚ランナーの人口が増え続けており、彼らとともに参加できるイベントが各地で開催されています。

南アフリカの絶景トレイルランは、ほとんど人が足を踏み入れることのない場所へと参加者を誘います。自然の美しさを魅せながら冒険心を掻きたてることで参加者の想像力を引き出し、新たな限界点の到達へと導いてくれます。トレイルランは自分が思っていた以上の力を発揮させてくれると同時に、走破する度に新たな喜びと自信をもたらしてくれるのです。

南アフリカのトレイルランはスポーツ競技として人気の高まりを見せています。トレインランナーでありイベントの主催も手掛けるハイジ・カーター・ブラウンさんは「ランナー達はこれまでに長いことトレイルで走り続けてはいるものの、トレイルランがスポーツ競技としての地位を確立したのはつい最近のこと」と述べています。競技人口が増え続けている要因には、道路上を走るよりも安全なことに加えて、自然界の下に身を置くことを通じて活気を取り戻せるのと同時に感覚が研ぎ澄まされることなどが挙げられています。

トレイルランナーは様々な階層の人々を魅了していますが、誰もがトレイルランを通じて自由と多様性が体験できることを魅力のひとつに挙げています。岩や草、小川を指標としながらランナー達は人間の足でしか踏み入ることのできない未開の地への冒険に挑まねばなりません。

トレイルランの大会は各地で催されており、年間を通じて毎週末に必ず1〜2つの大会が繰り広げられています。これらのイベントは初心者から本格的な上級アスリートまでの誰もが楽しめるものがあります。

「トレイルランは求められる技術レベルの度合いによって性質が大きく異なります。従って事前に入念な準備を整えておくことが重要となります」とカーター・ブラウンさんは述べています。現時点では公式な格付けシステムが確立されていないので、レースの厳しさを測るにはルートに関する詳細な情報が記された資料を精査するとともに、主催者に困難の度合いを尋ねることが必要となります。またジャッキー・マライスの著書「トレイルランナーズガイド」では独自の格付けを記すとともに、本格的な上級アスリートにとって非常に役立つ主要なトレイルコースに関する情報が記載されています。

初心者のデビューにおすすめはナイズナで開催される「フェザーベッド・トレイルラン」に代表される比較的短い距離のレース。大勢の参加者で賑わう大規模イベントを好むのであれば「ツーオーシャンズ・トレイルラン」がいいかもしれません。また誰にも邪魔されずに日常の喧騒から解放されたい人には小規模ながら格式ある「ゴールデンゲート・チャレンジ」、本格的アスリートとしてレースに挑みたい上級者には高度な技術が求められる「The Otter」、「PUFfeR」、「The SkyRun」、「4Peaks and Mont-Aux-Sources」といった大会が人気を集めています。

日本でも人気の高まりを見せつつあるトレイルラン。南アフリカの大自然の下で体験してみてはいかがですか?

ご存知でしたか?

南アフリカ出身のライアン・サンデス選手はチリのアタカマ砂漠、中国のゴビ砂漠、エジプトのサハラ砂漠、南極大陸の各地で250Kmにもおよぶコースを6〜7日間にわたって争う4大会の全てにおいて優勝を遂げた最初のトレイルランナーです。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る