South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅

南アフリカと言えば豪華列車のザ・ブルートレインやロボスレイルが人気を集めていますが、蒸気機関車での小旅行も体験できるのをご存じですか?

クワズールー・ナタール州ダーバン近郊に拠点を構えるウムゲニ鉄道は、古い蒸気機関車を数多く保有しており熱心に整備を続けながら、遠い過去へタイムトリップしたかのようなノスタルジックでユニークな蒸気機関車の旅を提供しています。

この蒸気機関車はダーバンとピーター・マルツブルグの間に位置する内陸部の町、クルーフとインチャンガの駅の間を毎月最終日曜日のみに運行しており、所要時間にして片道45分ほどの運賃は180ランド(約1,900円)。千の丘の谷間に沿ってのんびり走る蒸気機関車の車窓からは風光明媚な農作地や渓谷の景色が楽しめます。
蒸気機関車が走るこの線路は1800年代後半に敷設されたもので、現在利用されている線路としては南アフリカで最も古いもののひとつ。また1895年に建てられたコロニアル様式のインチャンガの駅舎は植民地時代の雰囲気を体感できる貴重な建造物でもあります。

ダーバン寄りに位置するクルーフ駅からの出発時間は、午前8:30と午後12:30。どちらも、インチャンガ駅を経由し、最初の出発駅、クルーフに戻ります。

途中のインチャンガ駅では、香り豊かな淹れ立てのコーヒーと軽食を片手に、南アフリカならではの手工芸品が並ぶクラフトマーケットで散策をお楽しみいただけます。

また、クルーフ駅帰着後は、駅近郊のレストラン、ザ・クルーフ・ストーカーズ・アームズでパブ料理を楽しむこともできます。

1982年に設立されたウムゲニ鉄道は非営利団体で、余剰金を活用しながらクワズールー・ナタール州の蒸気機関車の整備や貴重な鉄道関連アイテムの保存に取り組んでいます。南部アフリカ鉄道組合ナタール支部に所属していた熱心なグループへ機関車が寄贈されたことがきっかけで誕生したウムゲニ鉄道には設立後にも旧南アフリカ鉄道から機関車や客車が寄贈されていると同時に、廃棄場での買い付けもおこなっています。

1984年、元ニュージャーマニー発電所を起点に初めて運行されたウムゲニ鉄道の蒸気機関車には乗客80人が乗り合わせました。そして30年以上が経過した今も、ウムゲニ鉄道の蒸気機関車はボランティアの協力によって運行を続けています。

ウムゲニ鉄道の蒸気機関車に関する詳細は、以下のウェブサイト(英語)に掲載されています。
http://www.umgenisteamrailway.co.za/index.php

ご存知でしたか?

蒸気機関車は英語でSteam Locomotiveと言い、日本ではこの頭文字をとって「SL(エスエル)」と呼ばれています。蒸気機関車が世界で初めて走行したのは1804年とされています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・タウンシップツアーに出かけよう! ソウェトのオーランドタワーズ ・レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう ・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ