South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

世界有数の鉱山資源国 南アフリカのダイヤモンド

もしもダイヤモンドがなかったら、南アフリカの歴史は大きく変わったものになっていたかもしれません。今もなお世界最大級のダイヤモンドが発見されるなど、南アフリカは世界有数の鉱山資源国として知られています。北ケープ州のキンバリーは、世界中からダイヤモンドを求めて何千もの人々が押し寄せたダイヤモンドラッシュ発祥の地。金と並んで、ダイヤモンドの発見は南アフリカが発展する上で非常に重要な意味を持っていました。

1867年のはじめ、15歳のエラスムス・ジェイコブスはオレンジ川沿いに位置する父親の農場で透明の奇妙な見た目の石を見つけました。その後の数年で、2000年以上にもわたってダイヤモンドを産出してきたインドを超えるダイヤモンドを南アフリカは産出したのです。

ダイヤモンド採掘産業が本格的となったのは、世界のダイヤモンド産出量の95%が南アフリカで産出された1870年代から1880年代。今日でも南アフリカは世界有数の高品質なダイヤモンド産出国の一つです。

ダイヤモンド採掘で知られたキンバリーは、19世紀後半に沸き起こったダイヤモンドラッシュ発祥の地で、現在もダイヤモンド採掘の拠点として知られています。世界屈指のダイヤモンドカンパニー、デ・ビアスの本社もこの街にあり、市内および周辺にはキンバリー鉱山博物館や採掘跡”ザ・ビッグ・ホール”など、ダイヤモンドに関する見どころが多く存在します。

“ザ・ビッグ・ホール”はダイヤモンド採掘のために人間の手によって掘られた穴としては世界最大規模を誇り、面積は17ヘクタール、円周は1.6キロメートル、深さ215メートルにおよび、1871年から1914年までダイヤモンド採掘が行われていたと言われています。現在は穴の半分を地下水や雨水が満たしていますが、近くの展望台から穴を見下ろす景観は迫力満点!近くにあるキンバリー鉱山博物館は、19世紀のダイヤモンドラッシュを追体験できる野外博物館。敷地内はダイヤモンドラッシュに沸いた19世紀当時の街並が忠実に再現されています。

ご存知でしたか?

キンバリー鉱山博物館の見どころは、南アフリカで最初に発掘されたというダイヤモンド「ユーレカ」と、「616」と名付けられた616カラット相当の世界最大級のダイヤモンド原石です。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう ・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」