South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

活気あふれる南アフリカ最大のタウンシップ ソウェト

かつてアパルトヘイト時代に黒人専用の居住区として指定されたタウンシップと呼ばれる地域。自由への闘争の地であり、そして歴史的にも重要な意味をもつ場所が数多く存在する南アフリカ最大のタウンシップ ソウェトを訪れれば、真に南アフリカ人のくらしや人生に触れる経験ができることでしょう。

ヨハネスブルグの南西に位置するソウェトは、タウンシップならではの独特の活気にあふれた町でくらす人々との出会いや、この場所に根付く歴史を肌で感じてみたい人にとって、見逃せない南アフリカのハイライトのひとつです。

近代的な大型住宅からトタンの掘っ建て小屋までさまざまな住宅が並ぶソウェトは、歴史的な過去の遺物というよりも、現代の南アフリカを構成するひとつの町。そもそものはじまりは、20世紀に入るころヨハネスブルグの金鉱を目指して多くの移民労働者がやってきたことにありますが、1948年国民党が政権に就いた後、アパルトヘイト政策によって国内でますますその弾圧が進むにつれ、白人の暮らすエリアから黒人が締め出される動きが出たため、ソウェトは急速に拡大していきました。

今日ソウェトでは、タウンシップツアーを通じてこの国の政治史における多くの見どころを見ることができます。たとえば、1955年に人種間の差別のない民主的な南アフリカを目指すことが記された「自由憲章」(南アフリカ共和国憲法の起草にも活用された文書)が採択されたソウェトのクリップタウンにあるウォルター・シスル・スクエア。また1976年6月16日、アパルトヘイトの象徴とされていたアフリカーンス語で授業を行うという政治決定にソウェトの学生たちが抗議を行ったことから、警察の発砲で最初の犠牲者となった13歳の黒人の少年ヘクター・ピーターソンの名前を冠したヘクター・ピーターソン博物館と記念碑。事件の起きた場所のすぐそばに建てられたこの博物館では、世界中の人々が当時の南アフリカのアパルトヘイトの実態を知るきっかけとなったこの事件について詳しく展示しています。

そのほかにも、反アパルトヘイト闘争の功績によってノーベル平和賞を受賞した指導者、ネルソン・マンデラ氏とデズモンド・ツツ司教が住んでいた「2人のノーベル賞受賞者を輩出した通り」として知られているフィラカジストリート。また、そのフィラカジストリートにあるマンデラ氏がかつて家族とともに住んでいたマンデラ・ハウスは、現在博物館として公開されていて、家具や小物、写真などがそのまま残された家の内部では、当時の生活感を感じることができます。

このように歴史的な見どころが密集しているこのエリアには、シェベーンとよばれる居酒屋で地ビールを飲んだり、レストランで郷土料理を味わえることも楽しみのひとつ。人懐っこい笑顔を見せてくれる地元の人々と盃を交わせば、南アフリカの美しい絶景や野生動物との出会いとはまた違った思い出の一つとなるでしょう。

ソウェトを訪問するのに一番簡単な方法はタウンシップツアーに参加すること。欧米の旅行者の間ではソウェトを自転車で回るツアーが高い人気を集めているそうですが、一般的なタウンシップツアーも、所要時間2時間ほどのものから1日ツアー、また宿泊付きのものまで自由に選ぶことができます。

ご存知でしたか?

ヨハネスブルグの南西に位置するタウンシップ(South-Western Townships)から、ソウェト(SOWETO)と呼ばれるようになりました。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・カヌーやラフティングが楽しめる! オレンジリバーのアドベンチャー ・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト