South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

クロコダイルに大接近 迫力のクロコダイル・ケージ・ダイビング

南アフリカを代表するスリル満点のアクティビティのひとつ、シャーク・ケージ・ダイビング。これが海の捕食動物に大接近する最高にスリリングなアクティビティだと思った方は、ぜひクロコダイル・ケージ・ダイビングにも挑戦してください。これ以上ないほどの極限状態の中で、ワニとの息をのむ迫力の大接近を体験できます。

西ケープ州にあるオーツホーンでは、世界初となる極限ワイルドライフ・アクティビティ、クロコダイル・ケージ・ダイビングが体験できます。

凶暴なホオジロザメに海中で接近するシャーク・ケージ・ダイビングはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、クロコダイル・ケージ・ダイビングはそこからアイディアを得た全く新しいかたちのアクティビティです。

参加者はゴーグルとシュノーケルをつけてケージの中に入り、水の張られたプールの底にケージごと沈んでいきます。そこで待ち受けているのは、全長4メートルはあるかというナイルワニの集団。彼らは、ホオジロザメの4倍にあたる2トンもの力で噛み付いてくると言われています。

そんな凄まじい力にも耐えられる特別仕様のケージの中にいると、ワニたちはおやつが下りてきたとばかりにケージに近づいてきます。一生を終えることなくこのようなスリリングな体験をした人はごくわずかだと思いますが、手がすぐ届くほど近くにいるワニと一対一で向い合うとてつもない緊張感にさらされること間違いなしです。もちろん、水中カメラを使ってご自身でその様子を写真に納めることも可能です。

クロコダイル・ケージ・ダイビングは、シャーク・ケージ・ダイビングと同じ性質のアクティビティですが、主な違いはホオジロザメよりもクロコダイルの方が人間にエサとしての強い関心を持っているようだということ。アフリカではライオンよりもクロコダイルに殺されてしまう人間の方が多いということからも、そのことが伺えます。

クロコダイル・ケージ・ダイビングは小心者の方にはあまりおすすめできませんが、旅のお土産話に、一生に一度の並外れた極限状態を体験してみてはいかがでしょうか?

ご存知でしたか?

オトナのナイルワニの重さは1トンを超えます。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・カヌーやラフティングが楽しめる! オレンジリバーのアドベンチャー ・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト