South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ピーランスバーグ国立公園でのビックファイブ・サファリ

南アフリカでのサファリの醍醐味は、何と言っても大型野生動物のゾウ、ライオン、バッファロー、サイ、ヒョウで構成される「ビッグファイブ」との遭遇。ヨハネスブルグから車でわずか2時間の地点に位置するノースウエスト州のピーランスバーグ国立公園でも、この“ビッグファイブ・サファリ”を満喫することができます。国内外の旅行者の人気を集めるピーランスバーグ国立公園には、古代に形成された火山の噴火口に位置するというユニークな地形条件も手伝って、多様性に富んだ植物と多くの野生動物が生息しています。

ピーランスバーグ国立公園にはビッグファイブに加えて、カバやアフリカン・ワイルドドッグ、カッショクハイエナ、セーブルアンテロープなど、一度は間近で見てみたいたくさんの野生生物が生息。またヒバリやテンニンチョウ、ライラック・二シブッポウソウ、アフリカン・オオイヌワシ、サイチョウなど様々な鳥類も観察できることからバードウォッチングも満喫できます。

ピーランスバーグ国立公園を訪れる人が多い理由のひとつとして、南アフリカを代表するリゾートである「サン・シティ」に隣接していることがあげられます。敷地内には5つ星ホテルの「ザ・パレス・オブ・ザ・ロストシティ」をはじめとしたホテル棟に加えて、ウォータースポーツ各種が楽しめる施設やカジノ、名門ゴルフコースが併設され、巨大な複合エンターテイメントリゾートを形成。ビッグファイブ・サファリとエキサイティングなリゾートでの滞在の両方を楽しみたいという欲張りな旅行者にはもってこいの条件が整っていると言えます。

ピーランスバーグは近くに位置するマディクウェ動物保護区と同様にかつては農地でした。そして1969〜79年に土地の再生が必要となり外来植物を除去し、腐食した土地を回復させ、家屋や風車、蛍石の採鉱場などが解体されました。その後、この土地に19種6,000頭もの動物が移設されました。当時、この動物の移設は世界最大規模だったと言われています。またこの土地は10億年以上前の噴火によって溢れ出したマグマで構成されていることから、地質学の観点からも非常に興味深い地肌を有しています。

実は厳密に言うとピーランスバーグは州の公園であり、正式には国立公園ではないのですが、現在ではピーランスバーグ国立公園と称されているのです。

ご存知でしたか?

ピーランスバーグ国立公園には、現在50種以上の哺乳動物と350種以上の鳥類が生息していると言われています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・カヌーやラフティングが楽しめる! オレンジリバーのアドベンチャー ・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト