South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

半砂漠地帯に出現する奇跡の花園 野生の花々が一斉に咲き乱れるナマクワランド

南アフリカ北ケープ州の半砂漠地帯に位置するナマクワランドと呼ばれる一帯は、”奇跡の花園”とも称される広大な花畑が忽然と現れることで広く知られています。ケープコーストから500キロほど北上し、100キロほど内陸に入ったこのエリアは、年間のほとんどは地味なアースカラーに覆われていますが、春が到来とともに一気にまばゆいばかりの色彩と香りに包まれます。
地球上で最もドラマチックな自然のスペクタクルはハイキングやドライブにもうってつけで、写真愛好家ならずとも一生に一度は目にしてみたい景観と言っても過言ではないでしょう。

一見して不毛な半砂漠地帯に例年8〜10月の数週間だけ、乾燥した大地を埋めつくさんばかりの色とりどりの野生の花が一斉に咲き、まるで奇跡が起きたかのように見渡す限り一面の花畑が出現します。これは毎年春先に降る恵みの雨により、乾いた地表に落ちた花の種子が芽吹く自然現象で、広大な半砂漠地帯のいつどこに花畑が出現するのかは、雨の降る場所や時期によって異なるため誰も知り得ません。

ナマクワランドではおよそ4,000種にも上る砂漠の植物が確認されており、ナマクワ・ハーフマンといった神秘的な植物はドラマチックな風景の演出効果を高めてくれています。またグーギャップ自然保護区やヘスター・マラン・ワイルドフラワーガーデンなどでは、南アフリカの多肉植物30種以上が生育しており、貴重な自然景観を保護するための取り組みが展開されています。

またナマクワランド北西部のナミビアとの国境に接するリヒターズフェルド国立公園には数百種類もの多肉植物が生育しており、植物学的にも大変貴重な地域であると同時に険しい岩山と荒涼とした砂漠がどこまでも広がる独特の美しさで知られています。花や植物だけではなく、もっとワイルドな旅行体験をお求めの方々には、四輪駆動車でオレンジ川沿いの642キロを走破するナマクワ4x4ルートがお勧めのアクティビティです。

ご存知でしたか?

日本でもお馴染みのデイジーやガーベラの原産国は南アフリカです。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・カヌーやラフティングが楽しめる! オレンジリバーのアドベンチャー ・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト