South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

南アフリカの空中飛行アドベンチャー

© Chris Marais

フライングクラブや飛行場などの施設が数多く存在する南アフリカではヘリコプター、パラグライダー、熱気球、さらには名機として広く知られる二枚羽のタイガー・モスや戦闘機など、様々な方法で空中飛行アドベンチャーを楽しむことができます。南アフリカの果てしなく広がる大空は心の奥底で眠っていた冒険心を駆り立ててくれます。

広大な空と心地良い陽光とフライングクラブや飛行場。これらは南アフリカの空中飛行アドベンチャーが世界各国からやってくる冒険好きな旅人から人気を集めている最大の要素。昨今ではヘリコプター、超軽量飛行機、固定翼機、パラシュートでのスカイダイビング、そして山上からのパラグライダーで牧歌的な風景を楽しむ人なども数多くいます。

お財布の中身に余裕がある人へのおすすめはクラシックな戦闘機でのフライト体験。また、ゆったりとした空中散歩を楽しみたいなら熱気球に乗り込んでシャンパンを片手にマハリスバーグ上空を漂えば、世界がまるでスローモーションで動いているかのような非日常のひとときを過ごすことができます。

5ッ星と評価されるヘリコプター・サファリでは、インド洋側の東海岸沿いに広がるワイルドコーストの上空から青く澄んだ海と白い砂浜、緑豊かな森林といった贅沢な自然景観を満喫。きっと、誰も知らないビーチで思い出に小さな貝殻を拾っているような気分を味わえます。

またムプマランガ州の夜明けに超軽量飛行機で上空に舞い上がれば、インパラの群れとの追いかけっこや山腹の町バーバートンへの降下などが体験できます。空中飛行体験の締めくくりには真心のこもった朝食。もちろん、冷めてしまう前には飛行場へと帰還しますので心配無用です!

このように南アフリカの空中飛行アドベンチャーには様々な選択肢が揃っているので、それぞれが好みの冒険スタイルで楽しむことができます。ケープタウンやケープ半島をヘリコプターで周遊するプランなどは料金もさほど高くはありませんので比較的気軽に楽しめます。天候に恵まれフライトが盛り上がれば、南アフリカ旅行でのハイライトを飾る体験となるに違いありません。

ご存知でしたか?

南アフリカには登録された空港が計140以上も存在します。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』 ・古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈 ・百聞は一見にしかずパノラマルート