South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

南アフリカが世界に誇る豪華列車 「ザ・ブルートレイン」

ブルートレイン、それは南アフリカでの豪華な旅の代名詞でもあります。

東ケープ州と西ケープ州にまたがるカルー地方の夜空に浮かぶ月を眺めながら眠りにつき、翌朝は淹れ立てのフレッシュ・コーヒーの香りで目覚めると、葡萄畑に囲まれた線路の上をケープタウンめざして堂々と進む。そんな胸の高鳴る豪華列車の旅はブルートレインでしか体験できません。

世界の豪華列車トップ3のひとつとして確固たる地位を築く南アフリカのブルートレインは「走る超高級ホテル」とも呼ばれ、その魅力は歴史を紐解くことによって見てとることができます。

世界各国から訪れる乗客を最上質のおもてなしで魅了し続ける優雅な5ッ星列車が美しい自然景観の中を走る姿を目にすると、南アフリカの人々は感嘆のため息を漏らします。ブルートレインは南アフリカの素晴らしさを象徴する存在であると同時に、この国の誇りでもあるのです。

1940年代初頭にユニオン鉄道会社が所有していた独特のサファイアブルー色に覆われた客車がブルートレインという名称の起源とされており、南アフリカの豪華列車の総称にまでなっていきました。以降、ブルートレインは3度の全面改修を経ていますが、今もなお、アイリッシュリネンや食堂車の銀食器、大理石の床、ビロードの白いタオルにグースの羽毛布団などを提供し続けています。列車内では好みのテレビ番組の視聴も可能ですが、目を窓の外に移せば美しい自然景観を堪能することができます。

最高級のカルー産ラム肉、ナイズナ産のオイスター、魚のアカメ、伊勢エビにインパラ肉など、新鮮な食材ばかりを用いた食事は言葉も失うほどの絶品ばかり。ベジタリアン食や宗教食の要望にも対応しています。

2両あるブルートレインのうち、ひとつにはビジネス会議も可能なラウンジを装備。22人分の2つ折り座席が配置されており、展望車としても利用されています。

車内のブティックでは洗練された宝石類のアクセサリーをはじめ、オリジナルグッズや記念品各種を販売しています。

運行路線はプレトリアを起点としたビクトリアフォールズ、ケープタウン、ホエスプロイトへの3つの路線と、ケープタウンからポートエリザベスへの路線などの定期運行路線に加えて、チャーターによるツア―を組むこともあります。路線によってはキンバリー、マッジェスフォンテン、ダーバン、デ・アール、ヨハネスブルグ、ラステンバーグ、ピーター・マリッツバーグなどで途中停車することもあります。

ブルートレインは世界最高峰の列車での旅のロマンである、窓外に広がる南アフリカならではの自然景観との一体感を味わえることこそが、ブルートレイン体験を特別なものにしてくれるのです。

ご存知でしたか?

ブルートレインの走行速度は時速90キロ。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー