South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

高さ216メートルからのフリーフォール ブルークランズ橋からバンジージャンプ

南アフリカでのバンジージャンプは、決して忘れることのできないアドベンチャー体験のひとつです。舞台となるのは、風光明媚なガーデンルート沿いにある東ケープ州と西ケープ州との境にかけられたブルークランズ橋。世界屈指の高さと迫力を誇るバンジージャンプのスリルを求めて、南アフリカ国内はもちろん世界各国から勇気のある挑戦者がこの地を訪れています。

「ワン、ツー、バンジー!」と、高さ216メートルのブルークランズ橋から眼下に広がる渓谷めがけて飛び降りれば、体中のアドレナリンが大放出すること間違いなし。このバンジージャンプは、南アフリカ観光協会(SATSA)の加盟メンバーである「フェイス・アドレナリン」のフレンドリーで愛嬌たっぷりのスタッフによってスムーズに運営管理されています。プロ意識の高いスタッフは安全を最優先し高度な訓練と経験を積み重ね、国際基準を満たした各種装備を揃えて、生涯最高のバンジージャンプ体験を楽しく提供してくれます。

バンジージャンプはブルークランズ橋で最も人気のあるアクティビティーですが、その他にも様々な乗り物やジャンプ、スウィングなどのスリリングなアドベンチャーを楽しむことができます。新たに加わった200メートルものフライング・フォックス・ケーブルスライド(南アフリカではフーフィー・スライドと呼ばれます)は、あっという間に終わってしまうものの、スリル満点のアトラクションとして人気を集めています。

アドレナリンが沸き立つもう一つの体験に、ブルークランズ橋のツア―があります。このツア―では特別に設計された狭い通路を辿りながら渓谷や山々、遠くの海を見渡せるアーチの頂上まで登ることができます。

アウトドア・アクティビティーの楽園として南アフリカ人の間でも人気を集めているこのエリアは、宿泊施設が充実しており、新鮮なシーフードもお楽しみいただけます。
ブルークランズ橋のバンジージャンプは年間を通して営業されていますが、天候によっては中止となることもあります。快適で丈夫な服の着用、また季節を問わず日焼け止めと帽子は忘れないようにご準備ください。

ご存知でしたか?

ブルークランズ橋はブルークランズ川の上に1984年に建設され、川の中に橋脚をもたない構造であるシングル・スパン・アーチの橋としては世界でも最も高い橋と言われています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう ・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」