South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

北ケープ州 ワイルド・フラワー・ルート

北ケープ州のワイルド・フラワー・ルートでは、数百キロメートルにわたって広がる刺激的な色彩に心奪われるでしょう。有名なナマクワランド・デージーから、その他のあらゆる形、色の何千種類もの花まで、人生で少なくとも1度は見ておくべき風景です。

北ケープ州のワイルド・フラワー・ルートは、一度見たら、残りの人生の間ずっとあなたの想像を彩色し続ける花々の光景です。

ここには、ナマクワランド・デージーをはじめとする3,500種もの花が春になると - 8月初旬から9月末まで - 一斉に咲き、世界最高のフラワーショーを見せてくれます。

ケープタウンから国道N7号を北に3時間進みます。ファンリンスドルフで分岐すると、1つ目の訪問地6,200ヘクタールのハンタム国立植物園に到着します。ニューウッツヴィル村から少し離れたところに位置しています。ここは「世界の球根植物の中心地」として有名で、地球上のどこよりも多い球根植物(地中植物)が生えています。

同植物園の学芸員ユージーン・マリナスによると、「ボーケヴェルド高原には何と1,350種類もの植物種が記録されています。これらの約1/3が絶滅の危機に瀕している」のです。

最も見事な球根植物の1つが、ニューウッツヴィル(ゲイソリザ・スプレンディッシマ)の素晴らしい青色の群生地帯と、スパラキシス属最高の2種、スパラキシス・エレガンスとスパラキシス・ピランシーです。

ほとんどの観光客は春の花を見にやって来ますが、秋のニューウッツヴィルはまた違った素晴らしい花々の風景を見せてくれます。ヒガンバナ科の花が咲き乱れているのです。

ハンタム国立植物園には、ハイキングコースやマウンテンバイクのコースもあり、区域内に幾つか農場もあります。

ニューウッツヴィルからN7号線に戻り、再び北上して、15万ヘクタールのナマクワ国立公園に行きましょう。そこには見渡す限り花が咲いています。道中には、カミエスクルーン村にあるスキルパッド・ワイルドフラワー保護区など、花の群生地も幾つかあります。このルートを進むとナマクワランドの都市スプリングボックにつながり、その先には7,000ヘクタールのゲーハップ自然保護区があります。

ハイキングやエコトレイル、ドライブ、マウンテンバイク、4WDなどあらゆるコースが両保護区内やその周辺に整備されています。また、蝶や蜂、鳥などの受粉仲介者や、オオミミギツネやスタインボック、ケープヤマアラシといった野生動物も観察することができます。

ナマクワ国立公園及びニューウッツヴィルの案内所では、地図と情報を提供しています。少なくとも1週間かけて巡ってください。色彩とイマジネーションの壮大な旅に出かけてください。

ご存知でしたか?

ナマクワ国立公園には、世界最小のカメ、ナマクワシモフリヒラセリクガメが生息しています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』