South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

パノラマルート観光の拠点 グラスコップ

© Kate Turkington

南アフリカのサファリのメッカであるクルーガー国立公園。そこからほど近いパノラマルートと称されるドライブコースには、ブライデリバーキャニオン、スリー・ロンダベルズ、ブルクスラック・ポットホール、サビー滝、リスボン滝、ゴッズ・ウィンドウといった数々の絶景ポイントが点在し、南アフリカのもつ表情豊かでダイナミックな自然景観を満喫できます。

グラスコップは、そんなパノラマルート観光の起点となる町。ここはかつて、1880年代のゴールドラッシュで国内最初の金採掘場となった場所のひとつであり、世界各国から希望を胸に集まってきた人々でにぎわいを見せていました。今日この地域の周辺は松やユーカリが植林され、その広さは人の手で作られた森としては世界最大規模の400万平方キロメートルを誇ります。

グラスコップにはレストランや土産物屋などが立ち並び、町の規模は小さいものの、ちょっとした散策を楽しめます。日本人にも評判のいいアフリカンシルクの店では、手軽な価格で上質なシルク製品を購入することができます。また、休憩でぜひとも立ち寄りたいのはハリーズ・パンケーキ。世界一おいしいパンケーキと称される南アフリカでも人気の高いパンケーキ屋さんで、リキュールに浸したブラックチェリーやキャラメルソースのかかったバナナ、ダークチョコレートムースやミルクタルトカスタードをトッピングした定番の甘いメニューから、お肉やお魚を合わせたランチにピッタリのメニューまで豊富に揃っています。

ご存知でしたか?

パノラマルートのハイライトのひとつ、ブライデリバーキャニオンでは、急流でのラフティング、ロープをつたって崖を一気に下るアブセイリング、峡谷下り、超軽量飛行機での遊覧飛行など、大自然の中でアドベンチャー・アクティビティの数々を体験することができます。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー