South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

コーヒー好きにおすすめのサビー・バレーのコーヒーツアー

サビー・バレーでの極上コーヒー体験は見逃したくない!

南アフリカのサファリのメッカとして知られるクルーガー国立公園を訪れる際に、絶対に足を運んでもらいたいのが、ムプマランガ州のヘイジービューという小さな町からほど近い地点にあるサビー・バレー コーヒー。ここでは興味深い話しを聞きながら、極上のコーヒーとホームメイドのチョコレート・ケーキで締めくくる「サビー・バレー コーヒーツアー」を楽しむことができます。

サビー・バレー コーヒーはクルーガー国立公園への玄関口でもある小さく可愛らしい町、ヘイジービューから10km離れた辺りのサビー川、サバーン川、マック・マック川という3本の川が合流する地点に位置し、ここで「サビー・バレー コーヒーツアー」を催しています

ツアーのホスト役を務めるのはサビー・バレー コーヒーのオーナーであるティム・バックランドさんと奥様のキムさん。長年に渡ってコーヒーを育て、豆をローストし、コーヒーを注いできたご夫婦は、コーヒーに関してあまりに多くの知識を学んできたことから、一般人が生涯において知り得るコーヒーに関する事柄よりも、多くのことを忘れてしまったと微笑みます。「サビー・バレー コーヒーツアー」を通じて、バックランド夫婦は自らの経験に基づいた知識をツアー参加者と惜しまずに共有してくれます。

サビー・バレー コーヒーの店内へと足を踏み入れた瞬間、コーヒー豆をローストしたばかりの香ばしいアロマが鼻を刺激し、その豊かな香りに思わず「あぁ、う〜ん」と唸ってしまうに違いありません。

入口付近でまず初めに目に入ってくるのは、今現在も使用しているベアトリーチェ、スポング、ラブロックと称される古めいた3台のコーヒーミル。次にコーヒー用品の展示や図表などによるコーヒーの加工・製法過程を見て回ります。その後、ティムとキムはコーヒー農家での生活やコーヒー産業の仕組みなどの紹介を交えながら、コーヒーが豆から一杯のカップに注がれるまでのプロセスを丁寧に説明してくれます。

全てのコーヒー豆が同じように育てられるわけではありません。だからこそ今日においては異なる種類の様々な等級のコーヒーが楽しめるのです。豆が緑色の時期は病気に感染しやすく、またコーヒー豆は熱に敏感なことからローストの過程でその特徴やフレーバーが簡単に失われてしまうのです。

コーヒーの樹木が並ぶ畑を散策した後は、ティムとキムが新鮮なコーヒー豆をミディアムからダーク、人気の高いブッシュベルドローストへとローストする様子を見学し、コーヒーテイスティングでローストによる味の違いを体験します。

そしてツアーのクライマックスにはスペシャル・コーヒーとともに、絶品のキッシュやバーガー、サラダ、サンドイッチ、チーズケーキにミルクタルト、名物のキムの手作りチョコレートケーキをいただき、申し分のない極上の午後のひとときを締めくくります。ムプマランガにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください!

ご存知でしたか?

サビーの白いコーヒーの花は9〜10月に見頃を迎えます。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る