South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

シャンガナ・カルチュラル・ビレッジ

©South African Tourism

シャンガナ文化村を訪ね、シャカ・ズールーとツォンガ族を先祖とする魅力的なシャンガナ族の伝統的世界を発見しましょう。ムプラマランガ州にあるこの文化村は、中心に賑やかな手工芸品マーケットがあり、建国した君主の屋敷の見学なども楽しめます。

ムプラマランガ州のヘイジービュー郊外にあるシャンガナ文化村は、シャンガナ族の文化を称えています。それは、ズールー族とツォンガ族、その他少数民族の文化から形成されています。

シャンガナ文化の始まりは18世紀に遡ります。最初のツォンガ族商人が布やビーズを象牙や銅、塩と交換するために南アフリカにやって来た時代です。

しかし、19世紀初めの「ムフェケイン」(紛争の時代)になると、彼らの平和な暮らしに終わりがやってきました。偉大なるズールー族の王、シャカ・ズールーが司令官の1人ソシャンガナをモザンビークのツォンガ族征服に派遣しました。ソシャンガナは征服に成功しましたが、国には戻らずその地に留まり、ツォンガ族を支配して、シャンガナ族を作りました。

ソシャンガナはズールー式の軍事システムと民族衣装をシャンガナ族に押し付けましたが、ツォンガ族の模様のついた藁葺き屋根の美しい丸い小屋はそのままにしました。また、弦楽器や管楽器、打楽器を主とする彼らの伝統音楽もそのまま認めました。

20世紀初め、クルーガー国立公園の南部地区を作るために、シャンガナ族はローフェルドの祖先の地から移住しなくてはなりませんでした。現在、彼らは主に大断崖東部とクルーガー公園の間で生活しています。その地域にシャンガナ文化村も位置しています。

この文化村は古木の間に作られ、興味深いシャンガナ族の豊かな暮らしぶりを保護しています。その地に暮らしていたシャンガナ族によって作られた村の中心にはマルラ・マーケットがあります。マーケットでは、素晴らしい芸術品や工芸品が売られています。村のガイド付きツアーはここがスタート地点です。

村のハイライトを楽しむために、ぜひここに泊まってください。族長のソシャンガナの屋敷で夜のフェスティバルが開かれるからです。音楽とダンス、シャンガナ族の物語を描くパフォーマンスを見ながら、伝統的な食事を楽しんでください。

ご存知でしたか?

シャンガナ文化の特徴の1つが顔の入れ墨です。当初これは奴隷商人を追い払うために用いられていました。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』 ・古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈 ・百聞は一見にしかずパノラマルート