South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ムプマランガ州

© South African Tourism

ムプマランガ州は、世界で3番目に大きな峡谷、ブライデ・リバー・キャニオンと、世界最古のスドワラ洞窟、間違いなく世界で最も有名な野生動物の聖域、クルーガー国立公園がその大部分を占めています。しかしながら、州の広さとしては南アフリカで2番目に小さな州です。

ムプマランガという言葉は、「太陽の昇る場所」という意味です。南アフリカでは小さな州のひとつですが、面積が狭くとも壮大な自然の多様性を見せてくれます。ムプマランガ州には世界で最も有名な動物保護区があるだけでなく、世界で3番目に大きな峡谷と、世界最古の洞窟があるほか、様々な動植物が生息する動物保護区が多数存在しています。40億年もの太古、南極大陸とマダガスカルはムプマランガ州のブライデ・リバー・キャニオンから分離し、北東の山々に向かってそびえ立ち、足元のローフェルド(低草原地帯)に向かって切り立つ広大な断崖という、壮大で美しい景色が生み出されました。

また、ムプマランガ州には、ソロモン王とシェバ女王の伝説から、古代のクリシースメールの水上浮遊の村など、豊かな歴史もあります。アフリカの先住民族、サン族とコイサン族の岩絵は、1870年代のゴールドラッシュ時代の面影と同様、歴史的な街ピルグリムズ・レストで後世のために保存されており、あちこちで見ることができます。

この地域の湾曲した山道や険しい谷間、川、手つかずの森は、魅惑的な自然現象を生み出し、30億年もの昔にできたスドワラ洞窟や、ブルックス・ラック・ポットホールズ、ゴッズ・ウィンドウ(神の窓)、ワンダー・ビュー、スリー・ロンダベルズなどの見所があります。また、バードウォッチングやハイキング、乗馬、マス釣りをのんびりと楽しんだり、もっとワイルドに象の背中に乗ってサファリを巡ったり、いかだでの急流下りやザイルを使って岩壁を降りていくアブザイレンをすることもできます。

ムプマランガ州にある南アフリカを象徴するクルーガー国立公園は他に類を見ない驚くほど多数の固有種が生息する世界最大の野生動物保護区となっています。

しかしながら、もっとプライベートに野生動物を見ることを楽しみたいと望むなら、数えきれないほど多くあるラグジュアリーな動物保護区の一つを訪れたり、サファリとスパリゾートを組み合わせたオプションを選んで従来のサファリにワンランク上の楽しみを添えることもできます。

ご存知でしたか?

ムプマランガ州のスドワラ洞窟は地球初の酸素を生成する植物、コレニアの誕生した場所です。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理