South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

クルーガー国立公園内のレストキャンプを拠点に開催される スククーザ・ハーフマラソン

© Kruger Park Marathon Club

クルーガー国立公園は数多くの野生動物が生息するアフリカ有数の自然保護区として知られています。広大な敷地内にはレストキャンプが点在しており、そのひとつのスククーザでは毎年、レストキャンプを拠点にユニークなハーフマラソンの大会が催されています。

野生の王国を駆け抜けるというユニークなレースに際しては、サファリの案内人であるレンジャー部隊がスタートの2時間前からレース参加者の安全確保のためにパトロールを開始。夜明け前の暗いコース上を車や徒歩で巡りながら、レースの妨げとなる大型動物の群れの存在を確認するとともに発見した場合にはコース近辺から追い払います。併せて南アフリカの国立公園を管理するSAN Parksはヘリコプターを操りながらゾウやサイ、ライオンがコースに近づかないよう上空で監視しながらレース参加者を見守ります。

レースは南半球の8月に開催されることから気温はさほど上がらず、汗ばんだ身体を冷やす心地よい風が吹く気候の下で繰り広げられます。1,000人もの競技参加者はスタート地点となる「village green〜緑の村」に集まり、午前8時半のライオンの雄叫びを合図にレースを開始。規定のコース2週で争われるハーフマラソンのコースは舗装されたアスファルトはもちろん、低木が茂るブッシュや、砂利道などと変化します。急な登り坂などアップダウンの起伏も激しく、多くの参加者は「厳しく手強いコース」と口を揃えて言います。

コースでは丘を越え、ダムの脇を通り、ゴルフ場を走り抜けるといった設定に加え、移送前のゾウやサイ、バッファローといった大型野生動物を一時的に収容する“ボマ”と称される施設の外壁に沿って6km走るといった区間もあります。またクルーガー国立公園内でのレースらしく、一部の区間ではランナーを黙って凝視するインパラやイボイノシシ、バブーンなどと出会う場面にも遭遇します。

給水地点はコース上の随所にありますが、ゴール近くに設けられた最後の給水ポイントでは大会スポンサーであり南アフリカを代表するビール、キャッスルラガー(Castle Lager)を有するSABが協賛。“水のトンネル”を設置してランナー達の火照った身体をクールダウンするという粋な計らいをしています。

ランニング愛好家にとってサファリのメッカで催されるスククーザ・ハーフマラソンは一生の思い出として心に刻まれる貴重な体験になることまちがいなしです。なおレースではコースの安全確保の観点から、スタートから4.5km地点で35分、14/15km地点で2時間のカットオフポイントが設けられています。クルーガーパーク・マラソンクラブが主催するスククーザ・ハーフマラソンの2015年大会の開催日は8月1日。レース参加などについての詳細はwww.krugerparkmc.co.za(英語のみ)で案内されています。

ご存知でしたか?

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・ムプマランガ州最大!何でも揃う リバーサイドモール ・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓)
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・大自然の声に耳を澄ませば〜 リットフレイ自然保護区 ・カヌーやラフティングが楽しめる! オレンジリバーのアドベンチャー ・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽