South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

NEW

南アフリカが世界に誇る豪華列車の旅

 

写真提供:The Blue Train

東ケープ州と西ケープ州にまたがるカルー地方の夜空に浮かぶ月を眺めながら眠りにつく。翌朝、淹れ立てのフレッシュ・コーヒーの香りで目覚めると、葡萄畑に囲まれた線路をケープタウンへ向かって堂々と進んでいる。そんな胸の高鳴る豪華列車の旅を南アフリカで体験してみてはいかがでしょうか。

ザ・ブルートレイン(The Blue Train):
世界の豪華列車トップ3のひとつとして確固たる地位を築く南アフリカのザ・ブルートレインは、「走る超高級ホテル」とも呼ばれ、その魅力は歴史を紐解くことによって見てとることができます。

世界各国から訪れる乗客を最上質のおもてなしで魅了し続ける優雅な5ッ星列車が美しい自然景観の中を走る姿を目にすると、南アフリカの人々は感嘆のため息を漏らします。ザ・ブルートレインは、南アフリカの素晴らしさを象徴する存在であると同時に、この国の誇りでもあるのです。

1940年代初頭にユニオン鉄道会社が所有していた独特のサファイアブルー色に覆われた客車が、ブルートレインという名称の起源とされており、南アフリカの豪華列車の総称にまでなっていきました。以降、ザ・ブルートレインは数度の全面改修を経ていますが、今もなお、アイリッシュリネンや食堂車の銀食器、大理石の床、ビロードの白いタオルにグースの羽毛布団などを提供し続けています。列車内では好みのテレビ番組の視聴も可能ですが、目を窓の外に移せば美しい自然景観を堪能することができます。

最高級のカルー産ラム肉、ナイズナ産のオイスター、魚のアカメ、伊勢エビにインパラ肉など、新鮮な食材ばかりを用いた食事は言葉も失うほどの絶品ばかり。ベジタリアン食や宗教食の要望にも対応しています。

2両あるザ・ブルートレインのうち、ひとつにはビジネス会議も可能なラウンジを装備。22人分の2つ折り座席が配置されており、展望車としても利用されています。車内のブティックでは洗練された宝石類のアクセサリーをはじめ、オリジナルグッズや記念品各種を販売しています。

運行路線は、プレトリアを起点としたビクトリアフォールズ、ケープタウン、ホエスプロイトへの3つの路線と、ケープタウンからポートエリザベスへの路線などの定期運行路線に加えて、チャーターツア―を組むこともあります。路線によってはキンバリー、マッジェスフォンテン、ダーバン、デ・アール、ヨハネスブルグ、ラステンバーグ、ピーター・マリッツバーグなどで途中停車することもあります。プレトリア/ケープタウン線は、往復ともに2019年1月1日より従来の1泊から2泊へと旅程が変更されました。

ザ・ブルートレインは世界最高峰の列車での旅のロマンであり、車窓の外に広がる南アフリカの大自然と一体感を味わえることこそが、ザ・ブルートレインでの体験を特別なものにしてくれるのです。

ロボスレイル(Rovos Rail):
1930年代にタイムスリップしたようなノスタルジックでエレガンスな豪華列車。 ロイヤルスイートは車両の半分を占有しており、快適な客室でゆったり過ごすことができます。また、車両の最後尾にある展望車でアフタヌーンティーを楽しんだり、大きな窓から見える美しい景色を眺めながら、スパークリングワインを堪能していただけます。

南アフリカの豪華列車として世界的人気を集めるロボスレイルは、2016年1月より、三つ星クラスの列車として定評あるションゴロロ・エキスプレスの客車19両を購入しました。車両にはグリーンとクリーム色の塗装が新たに施され、食堂車と展望車も完備。客室は、約10㎡のエメラルドスイート6 室と約7㎡のゴールドキャビン30室があります。

ションゴロロ・エキスプレス(Shongololo Express):
「フルサービスを提供するトラベリング・ホテル」として定評があります。列車の旅の途中で歴史的な戦場ツアーや熱気球体験などができるサファリ・トレインもご利用できます。車両シェフは、ケープオランダ料理やマレー料理、本格的なアフリカ料理を含む南アフリカ料理を提供します。食事とワインは、南アフリカの有名なワイナリーのセレクションにより用意されています。

【旅のヒントと企画情報】

◆問い合わせ先
ザ・ブルートレイン(The Blue Train)
電話: +27 12 334 8459
Eメール: info@bluetrain.co.za

Home

ロボスレイル(Rovos Rail)
電話:+27 12 315 8242
Eメール:reservations@rovos.co.za
http://www.rovos.com

ションゴロロ・エキスプレス(Shongololo Express)
Tel: +27 11 486 4357
ウェブサイト:www.shongololo.com

◆アクセス
ブルートレインは、プレトリアとケープタウン、ダーバンのそれぞれを結ぶ路線で運行。
ロボスレイルは、プレトリアのアルカディア駅(Arcadia Station)から出発。
ションゴロロ・エキスプレスは、「サザンクロス:プレトリアからビクトリアの滝12日間」「デューンエキスプレス:プレトリアからナミビアのスワコプムンド12日間」「グッドホープ:プレトリアからケープタウン15日間」の3コース。

◆地域周辺
ザ・ブルートレインの路線によっては、キンバリー、マッジェスフォンテン、ダーバン、デ・アール、ヨハネスブルグ、ラステンバーグ、ピーター・マリッツバーグなどで途中停車することもあります。ロボスレイルのケープタウン行きの旅では、マッジェスフォンテンで途中下車し、歴史あるマッジェスフォンテン村まで約5kmのウォーキングが楽しめます。ションゴロロ・エキスプレスでは、各地の伝統文化や歴史を楽しめるプログラムやサファリロッジでの宿泊といったオプションが用意されています。

◆持ち物
夕食時は、男性は上着とネクタイを着用し、女性もドレッシーな装いで。

◆宿泊施設
ブルートレインには手荷物用車両や乗員向けの専用車両加えて、喫煙者向けのクラブ、デラックススイート、キッチン、食堂、ラウンジが設けられた車両で構成されています。

ケープタウンのKalk BayにあるSt James Guesthouseは、周辺エリアを探索するのに最適な場所にあります。 季節には、ミナミセミクジラを海岸線からわずか数メートルで見ることができます。

◆ご存知ですか?

 

ブルートレインは、“アフリカで最高の豪華列車”として、数々の賞を受賞しています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・テーブルマウンテンを眺めながらショッピングを満喫 V&Aウォーターフロント ・世界で最も美しい景観を走る! ツーオーシャンズ・マラソン ・色鮮やかなボカープ地区の歴史を学ぶ ボカープ博物館 ・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区 『クルーガー国立公園』 ・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ
ムプラマンガ
・ムプマランガ州最大!何でも揃う リバーサイドモール ・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓)
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・静寂に包まれた大自然の中で野生動物と出会う ・南アフリカが世界に誇る豪華列車の旅 ・世界的に有名なホエールウォッチングのメッカ 西ケープ州のケープ・ホエールルート ・壮大で最も美しい星空 北ケープ州サザーランド ・大自然の声に耳を澄ませば〜 リットフレイ自然保護区