South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ボマ・ディナー

本格的な南アフリカ料理を、火を意味するボマを囲みながら開放的な屋外でカジュアルに楽しめる夕食がボマ・ディナー。私営のサファリロッジなどでは多くの場合、滞在時の朝・昼・夕食は全て宿泊代金に含まれており、夕食の際にボマ・ディナーが用意されます。ダイヤモンドをちりばめたかのように光輝く満天の星空の下での夕食は、南アフリカ旅行の思い出として一生忘れることなく永遠に輝き続けるにちがいありません。

食欲をそそるブラーイ(アフリカのバーベキュー)やカレー料理の香り、洗練された南アフリカ産ワインの芳醇な味わい、夕刻のゲームドライブで冷えた身体を暖かい炎で包んでくれるキャンプファイヤー、色彩豊かな膝掛けブランケット、アフリカン・ドラムのリズムなど、ひとつひとつの要素が南アフリカでの夕食を見事に演出してくれます。ビュッフェ形式の食事のハイライトはなんといってもブラーイ。南アフリカのシェフはステーキの最高の焼き方を熟知していると言っても過言ではありません。餌が違うからなのか、南アフリカで味わう肉のおいしさは五臓六腑にしみわたります。新鮮なサラダやデザートも豊富に揃っているので食べ過ぎにはご注意!ボマ・ディナーはロッジに滞在している他の宿泊客やレンジャーらと友達になれる絶好の機会でもあるので、臆すことなく話しかけてみてくださいね。相手が南アフリカ人なら「How’zit?」(ハウズィット=How are you?)と声をかけてみて。きっと「Sharp, sharp!」(シャープ・シャープ=Fine)と返答するはずです。

ご存知でしたか?

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット
クルーガー 国立公園
・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー ・クワズールー・ナタール州の真珠 オイスターボックスホテル ・マルーラの木が生み出す魔法の産物 アマルーラ・クリーム ・マンデラ生誕100周年!ルート67でポートエリザベスの豊かな歴史に触れる