South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ウォーキング・サファリ

© Bridget Hilton-Barber

アウトポスト・トレイルは、クルーガー国立公園の野生の中心へとあなたを誘います。この3泊の行程のウォーキング・サファリは、歴史に彩られ、美しい風景と素晴らしい野生動物に溢れる伝説の地マクレケへとあなたを案内します。

クルーガー国立公園の素晴らしいウォーキング・サファリ、アウトポスト・トレイルはアウトポスト・ロッジという、デザイナー建築のエコロッジが起点になっています。このロッジは現代アフリカブッシュ建築と、各建物をつなぐ木製の歩道が有名です。

アウトポスト・トレイルは、クルーガー国立公園の野生の中心深く、ルブブ川とリンポポ川の間にあるマクレケ地区へとあなたを誘います。北はバオバブの木が生え、かつて王族の集落があり、象の大きな群れがいるパフリ。南は南アフリカとボツワナとジンバブエの国境にまたがる、ゴールドラッシュの時代の盗人たちの逃走経路として有名なクルックス・コーナーです。

友人を集めて、アフリカの野生生物に会いに出かけましょう。日の出と共に起き、広々としたブッシュベルドやごつごつした岩肌が露出した地域、この地特有の森やバオバブの茂みなど辺りを散策します。ランチタイムには木陰でアフリカ式のブッシュピクニックをお楽しみください。

アウトポスト・トレイルはいろんなことを学べるうえに、心揺さぶる体験もできます。自分の足でブッシュ地帯を歩いていると、自然のリズムをより身近に感じ、その音や香りにも敏感になります。歩く道すがらガイドが様々なことを説明してくれるでしょう。面白い木や動物を指差して、アフリカのブッシュやその生物についての昔からの言い伝えなども教えてくれます。

日暮れ時の一杯の時間までに、ルブブ川を見渡しながらジ・アウトポストまで戻ってきます。メインビルディングは大きな丘の斜面に立っていて、木製の歩道が各シャレーをつないでいます。

各シャレーは最大級のプライバシーと快適さが保証されるようにデザインされています。部屋はゆったりとしていて、ベッドは巨大です。壁の代わりにリモコンで操作できる格納式のスクリーンがあり、これを閉じてブッシュや川の素晴らしい眺めを独り占めすることもできます。ジ・アウトポストでは絶品の多国籍料理と、南アフリカ産や輸入物の洗練されたワインが供されます。

ご存知でしたか?

マクレケ地区の名は、何百年も前からクルーガー国立公園の近くに暮らしてきたマクレケ族にちなんで付けられています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・タウンシップツアーに出かけよう! ソウェトのオーランドタワーズ ・レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう ・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ