South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

サビサンド私営動物保護区

© Chris Marais

サビサンド私営動物保護区はビッグファイブの聖域、そして国際水準に照らしても高級なサファリロッジで知られています。この保護区の青々と生い茂った草原はクルーガー国立公園と隣り合っており、間には柵もありません。そのため野生動物は、サビ川沿いの昔からの移動経路を行ったり来たりしています。

北の群れの雌ライオンは離乳したばかりに違いありません。この時は1頭きりでしたし、明らかにそれを楽しんでいるようでしたから。太陽がサビ・サンド動物保護区にゆっくりと沈む中、雌ライオンは大きな虎猫のように顔を洗い、あくびをし、伸びをしてから、子供たちと群れの仲間を探しに行きました。

この様子を、観光客のグループは動物観賞用のオープンカーからうっとりと眺めています。辺りにはライオンの野生の香りと車輪に踏まれたワイルドセージの香りが漂っています。彼らはレンジャーがライオンの行動について、静かな抑え気味の声で話すのに耳を傾けます。一方、トラッカー(追跡者)は地面を調べて、大型動物の足跡を探しています。

夜には、もしかすると幸運にも、レンジャーの照らすスポットライトに気づかないでいる、木に獲物を隠すヒョウや見えないネズミを追って背の高い草原を跳びながら進むジャッカルを見られるかもしれません。

確実なのは、その後彼らは安全なキャンプファイヤーの周りで、南アフリカの最高のワインを片手に美味しい料理に舌鼓を打てることです。そして、最高級のベッドリネンに包まれて、遠くから聞こえるハイエナの遠吠えに耳を澄まします。ひょっとするとガラゴの子供のような鳴き声も聞こえるかもしれません。ほぼ確実に聞こえるのはライオンの咆哮です。

これがサビサンド私営動物保護区の魅力です。クルーガー国立公園の南西に接し、グレート・リンポポ・トランスフロンティア公園の一部でもあります。かつてサビ・サンドとクルーガーを隔てていた50kmにわたる柵はずいぶん前に無くなり、ビッグファイブを含む野生動物たちはかつての移動経路を行ったり来たりしています。

この保護区(現在の面積は約6万5000ヘクタール)の始まりは1920年代に遡ります。当時、多くの人がこの地で、乾燥する冬期の狩猟権を持っていました。後にこれが土地所有につながりました。

この地を2つの川が常に流れているという事実(この2つの川の名にちなんで保護区の名がつけられました)は、この地域が年間を通じて素晴らしい野生動物を観察できることを意味します。そしてここには、南アフリカでも最高級のサファリロッジが幾つかあります。最も有名なのが、サビ・サビやマラマラ、シンギタ、ロンドロジ、ウルサバ、チトワ・チトワ、イドゥベ、ライオン・サンズ、エクセター、ジュマなどです。

これらのロッジはどこも最高のサービスとプライバシー、素晴らしい料理、豪華な宿泊施設を提供しています。その装飾は息をのむほどです。マッサージやアロマセラピー、リフレクソロジーなどが体験できるスパのあるロッジもあります。

また、各ロッジのガイドは一帯の隅から隅まで知り尽くしています。彼らは珍しいヒョウの観察やワイルドドッグが子供を穴に隠している場所に案内してくれることもあります。

ちなみに、現在の唯一のハンティングはカメラで行われています…。

ご存知でしたか?

サビサンド私営動物保護区は南アフリカで最も古い私営動物保護区で、正式発足は1948年です。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう ・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」