South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

NEW

エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』

日本から南アフリカへのゲートウェイであるヨハネスブルグは、ハウテン州の州都であり南アフリカ最大の都市。賑やかな大都会には400万人以上が暮らしており、近郊を含む首都圏エリアの人口は700万人以上にのぼります。金鉱で栄えた都市として、シティー・オブ・ゴールドとも呼ばれています。また、地元ではジョバーグ(Joburg)やジョズィ(Jozi)などの愛称で親しまれています。

ヨハネスブルグの街中には、人気のレストランをはじめ、お洒落なカフェ、笑い声が絶えないバー、賑やかなショッピングモール、静けさが心地良い公園、歴史が詰まった博物館や記念碑、エキサイティングなカジノ、躍動的なタウンシップ、びっくりするようなギャラリー、ファンキーなナイトクラブなどなど、多彩なエンターテイメントに満ち溢れています。

この躍動する大都会には、パブ料理が楽しめるバーやテイクアウトのピザ屋、アフリカンなムード満点の食堂、コーヒーショップ、健康志向の飲食店、色とりどりのお総菜屋など多種多様な飲食店が数多くあります。また、ヨハネスブルグでは世界各国の料理が味わえるほか、カクテルバーやシガーバー、高級レストランも豊富。歴史的にも有名なソウェト(Soweto)のフィラカジストリート(Vilakazi Street)沿いに立ち並ぶレストランでくつろぐのも良いででしょう。ノーウッド(Norwood)やパークハースト(Parkhurst)、グリーンサイド(Greenside)で太陽の日差しを浴びながらのんびりするのも格別です。

ヨハネスブルグのナイトライフは、とてもエキサイティング。ソウェトにあるファンキーなクラブやパブをはじめ、ニュータウン(Newtown)のリラックスした雰囲気のジャズバー、北部の郊外にあるスタイリッシュなバーなどからお気に入りの店がすぐに見つかります。さらに、コメディ劇場やジャズラウンジ、ロックやポップスからクワイト(南アフリカ音楽)、ハウスミュージックまで、あらゆるジャンル音楽が楽しめる多数のライブハウスなど、楽しみは尽きません。多様な文化が息づく大都会の鼓動が感じられるヨハネスブルグは、パーティ好きで人懐っこい地元の人々が訪問者をいつも歓迎します。

エンターテイメントに加えて、ヨハネスブルグではビジネス街(CBD: Central Business District)も発展し続けており、再開発の波が街に新しい風を吹き込んでいます。

南アフリカの複雑な過去を物語るアパルトヘイト博物館(Apartheid Museum)とコンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)は見逃せません。ウェストクリフ・ホテル(Westcliff Hotel)からヨハネスブルグの街を彩る緑地を眺めながら、近くのヨハネスブルグ動物園(Johannesburg Zoo)から漏れ聞こえるライオンの鳴き声とともに夕暮れ時のカクテルを味わってみてはいかがでしょうか。そして、サントンシティ(Sandton City)、ネルソン・マンデラ・スクエア(Nelson Mandela Square)、ローズバンク・モール(Rosebank Mall)、ソウェトのマポニャ・モール(Maponya Mall)などの洗練されたショッピングモールでお買い物を堪能。遊び疲れをリフレッシュするには、スパやエステのトリートメントを受ける、公園をのんびり散歩するなどがお勧めです。

急速な発展とともに躍動するヨハネスブルグは、南アフリカの心臓部。観光やビジネスといった旅行の目的を問わず、この大都会は訪問者を心から歓迎しています。そして、誰にとっても大満足の旅となるでしょう。

【旅のヒントと企画情報】

◆問い合わせ先
ヨハネスブルグ観光局(Johannesburg Tourism Company)
電話:+27 11 214 0700

ヨハネスブルグ市(City of Johannesburg)
電話:+27 860 562 874

◆アクセス
主要幹線道路は全て、ヨハネスブルグへと続いており、車やバスで容易にアクセスできます。また空の玄関口であるO.R.タンボ国際空港には多数の国際線、国内線のフライトが乗り入れています。

◆おすすめツアー
オープントップの市内観光バスでのツアー、ソウェトへのツアー、ゴールド・リーフ・シティ(Gold Reef City)へのツアー、コンスティテューション・ヒル(Constitution Hill)へのツアー、アパルトヘイト博物館のツアーなどがあります。世界遺産に登録されている「人類のゆりかご(Cradle of Humankind)」は車で約1時間の場所にあります。

◆地域周辺
空港からヨハネスブルグとプレトリアのダウンタウンへは、ハウトレインや高速バスが利用できます。タクシーは24時間営業で(評判の良い会社を利用すること)、レンタカーも利用できます。

◆持ち物
日中はたいてい温暖で過ごしやすいものの、冬(6~8月)の夜は肌寒く、冷たい風が続くことがあるので、季節に応じた服装を揃えましょう。高地であるヨハネスブルグの雷は春(9月)にしばしば発生し、激しくなることもあるのでレインコートがあると便利です。

◆食事
国際都市ヨハネスブルグでは、ブラジル、タイ、エチオピア、トルコをはじめ、世界各国の料理が味わえます。

◆ショッピング
アフリカの美術品や骨董品が有名です。

◆ご存知ですか?

 

1,000万本の木が生育するヨハネスブルグは世界で最も緑の多い都市です。

 

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー ・クワズールー・ナタール州の真珠 オイスターボックスホテル ・マルーラの木が生み出す魔法の産物 アマルーラ・クリーム