South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈

ヨハネスブルグとプレトリアのすぐ近く、ハウテン州とノース・ウエスト州の二州にまたがる、マハリスバーグ山脈が広がっています。ここは都会生活の喧騒を忘れ、豊富なアクティビティを楽しみ、ユニークで非日常的な思い出を作ることができます。この山脈は20億年以上前に形成されており、エベレストより100倍古いことになりますが、古いだけではありません。渓谷を歩き、絶壁を登り、滝で涼む、大自然を満喫できる場所なのです。

この23億年前の山脈は、草原、サバンナ、未踏の130以上の樹種の森林に囲まれた深い峡谷)、そして、驚くほど多くの種類の花々、シダ、草、そして菌類までの、異なる生態系によって形成されています。この地域は1977年に、公式の自然環境保護地域に指定されました。
この山脈には、かつてはゾウ、サイ、バッファロー、キリン、大型のネコ科動物、そして様々なカモシカ種が存在していましたが、現在ここで見られる可能性があるのは小型種の動物のみです。ヤマアラシ、カラゴ、マングース、ベルベット・モンキー、ダイカー、ジェネット、ヒヒ、そしてクリップスプリンガーなどがこの森に住んでいます。ヒョウもこの土地に生息している様ですが、日中に見られることは稀ですね。

この山脈ではバードウォッチングも楽しむことが出来ます。300以上の鳥類種が生息しており、ここに巣を持つケープハゲワシとコシジロイヌワシ、そしてジャッカルノスリ、ハヤブサ、アマツバメなども観察できます。

冬の間には赤アロエの花に、タイヨウチョウ科の鳥たちが戯れ、暖かい夏にはコウノトリ達がやってきます。その他、ムクドリ、コマドリ、カッコウ、ゴシキドリ、フクロウなど、多くの鳥類もここでは観察することが出来ます。マハリスバーグは南アフリカの人達にとっても人気の場所で、大自然の中をハイキングしたり、渓谷や滝を眺めたりとお出かけスポットになっています。ハイキングも様々なレベルに合わせたコースがあるので初心者でも大丈夫。また、マウンテンバイク、乗馬、アブセイリング、そしてホワイト・ウォーター・ラフティングなど、もっとアクティブに体を動かしたい人にもピッタリの場所です。マハリスバーグはユネスコの自然遺産登録に申請をしており、これにより、今後、この豊かな自然がいつまでも守られていくことになるでしょう。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
マガリース・ミーンダー
電話: +27 (0)83 259 0444
Eメール: info@magaliesmeander.co.za

南アフリカ・マウンテン・クラブ ヨハネスブルグ支部
電話: +27 (0)11 807 1310 (平日8am-10am )
Eメール: admin@jhb.mcsa.org.za

◆行き方
マハリスバーグ山脈へは、ヨハネスブルグとクルーガースドープからはN14とR512を経由して、プレトリアからはN4とN14を経由して行くことができます。

◆ベストシーズン
マハリスバーグ山脈は年中行くことが出来ます。変わりやすい天候、ガケ崩れの可能性、整地していない場所もありますので注意してください。

◆地域周辺
動物保護区、アドベンチャー・スポーツ、フルーツ農場、ハートビースプールト・ダム、レストラン、産地直売店、工芸品店、アート・ギャラリー、ゴルフコース、スパ、そして地元のフルーツ・ブランデー 蒸留所などもおすすめ。

◆おすすめツアー
キャノピー・ツアーは、人気の高いアクティビティです。ハーティーズの空中ケーブルウェイからは、山脈とハートビースプールト・ダムの絶景を見ることが出来ます。

◆周辺情報
車やバイクがあるととても便利です。マハリスバーグまでの道路は整備されており、分かりやすい標識もあります。
セダン車の方には、標識の無い砂利道を使って近道をしたり、ブリーズ・ネック・パスを通らないことをお勧めします。

◆予算
価格は各オペレーターにお問い合わせください。
登山許可証は、南アフリカ・マウンテン・クラブから取得することができます。

◆滞在期間
半日から一週間

◆持ち物
マハリスバーグ山脈でハイキングかウォーキングを予定されている方は、適した靴と帽子を着用し、暖かい防水のジャケットと十分な水を携行してください。日焼け止め、虫除け、そして携帯電話など。

◆宿泊施設
マハリスバーグ・マウンテン・リザーブ内には自炊式のロッジとキャンプ場があり、マハリスバーグ地域全体には数多くのB&B、ゲストハウス、コテージ、そして五つ星のカントリー・ホテルがあります。

◆食事
ファーストフードのチェーン店からファイン・ダイニングのレストランまで、マハリスバーグには数えきれないほどの飲食店があります。

◆ショッピング

地元のフルーツ、野菜、ナッツ。地元の工芸品、アート、骨董品など

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー