South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック

ワイン好きには堪らない、南アフリカの美味しいワインが堪能できるステレンボッシュとフランシュフック。次の旅行は南アフリカで最高のワインを探求してみてはいかがでしょうか。

ステレンボッシュ
ステレンボッシュの名前は、ケープの元知事、サイモン・ファン・ダー・ステルに由来しています。彼は1679年にイエルスタ・リバーのほとりでこの集落を作り、ここは南アフリカで二番目に古い町になりました。この地域はサイモンスバーグ山脈とパペガーイバーグ (「オウムの山」) の間に位置しており、オークの並木道があり、白塗りのケープ・ダッチ建築の脇を学生が自転車で走り抜ける、美しい学生の町でもあります。歩道に多くのカフェとレストランがあり、徒歩で散策していただけるのどかな町です。優秀なワイン・エステートの多くがここにあり、国内で人気の高いレストランもたくさんあります。イート・アウト誌の国内トップ10レストラン賞を受賞した、ラスト・エン・フレデ、ジョーダン、そしてテロワを試してみてはいかがですか?

フランシュフック
グルート・ドラケンステイン山脈の裏側にあたるフランシュフックのワインルートは、南アフリカの「グルメ・タウン」と言われています。フランシュフックはフレンチ・コーナーという意味で、ワインの製造方法、ダイニング、アート、そしてデザインに、フランスの影響を見て取れます。フランシュフック・ワインランドは、西ケープ州の沿岸ワイン栽培地域とパールのワイン地区の一部の、双方に属しています。ルート沿いには43のワイナリーがあり、ボーシェンダールとレ・ロマランのように人気の高いブランドから、マイ・ヴァインとブラック・エレファント・ヴィントナースのように非常に小さいワイナリーまで様々あります。ソーヴィニヨン・ブラン、メルロー、シャルドネ、セミヨンが、フランシュフックのぶどう栽培の大部分を占めており、フランシュフックはいつもワイン好きの人々で賑わっています。

【旅のヒントと企画情報】
◆アクセス
ステレンボッシュ(Stellenbosch)はケープタウンから西へ50kmの地点にあります。空港からはN2号線をサマーセット・ウエスト(Somerset West)方面へ向かい、しばらく進んでから左折してR310号線をステレンボッシュまで道なりに進みます。大学の街としても知られるステレンボッシュはバスの主要ルート上にあるとともに、毎日運行する鉄道の駅も設けられています。ケープタウン国際空港へは定期国際便が毎日運航されており、空港から約70km離れたフランシュフック(Franschhoek)への所要時間は車で約1時間となります。

◆ベストシーズン
春と夏の時期がお勧めです(9月~4月上旬まで)。
ステレンボッシュは通年で楽しめますが、冬は雨が多く降ります。
フランシュフックは初春を迎える9月、晩夏となる4月がおすすめです。

◆地域周辺
フランシュフック、パール(Paarl)、ステレンボッシュのワインルートをはじめドラケンステイン刑務所(旧ビクター・フェルスター刑務所)、ロシェル山(Mont Rochelle)、パール自然保護区(Paarl Nature reserves)、乗馬によるワインツアー体験などがおすすめです。パール・バレー・ゴルフ場(Pearl Valley Golf Estate)やフランシュフック自動車博物館(Franschhoek Motor Museum)へもぜひお立ち寄りください。

◆おすすめツアー
日帰りでのヴィンヤード・ハイキングトレイル(Vineyard Hiking Trail)は秋か春が最適です。全長24kmのコースはアウデ・リベルタス・センター(Oude Libertas Centre)を起点に、植林された森林、ワイン畑、オリーブ畑を経由して、海外沿いに広がる植物保護地域へ向かいます。
モーイウォーター・タウンシップ(Mooiwater Township)またはプニエル(Pniel)へのツアーではフランス・ユグノー派の建築、1685年建造のボシェンダル邸宅(Boschendal Manor)や、ブルゴーニュ農場(Burgundy Bourgogne Farm)、1847年に完成したオランダ改革派教会(Dutch Reformed Church)などが見学できます。またこの一帯は自転車をレンタルしてサイクリングを楽しみながら散策するのに最適な場所です。

◆交通手段
レンタカーを利用すればN1号線沿いに広がる美しい自然景観が楽しめます。

◆滞在期間
日帰りツアーもいくつかありますが、ワインランドを最大限に楽しむためには5日間あるといいですね。

◆宿泊施設
ステレンボッシュとその周辺にはバックパッカー向けや自炊式の施設、ゲストハウス、ホテル、施設、B&Bなど、様々な宿泊施設があります。

◆食事
ステレンボッシュ周辺にはレストランが数多くあります。ワイナリーに設けられたレストランでは自然に囲まれた牧歌的な雰囲気とともに、のんびりとランチが楽しめます。

◆イベント
毎年恒例のステレンボッシュ・ワインフェスティバル(Stellenbosch Wine Festival)は通常7月に開催されます。スピアー・パフォーミングアーツ・フェスティバル(Spier Performing Arts Festival)は毎年2月か3月に開催されます。

◆ショッピング
ワイナリーで販売されているワインがお勧めです。

◆ショッピング

お気に入りのワインを探してみてください。最高のお土産になりますよ。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー