South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

海と陸のサファリ『イシマンガリソ湿原公園』

イシマンガリソ湿原公園はその自然の持つ神秘で、ユネスコ世界自然遺産に指定されており、過去にはセントルシア湿原公園として知られていたこの地域は、8つの相互依存する生態系から成り立っています。この湿地は、南アフリカで最初の世界自然遺産指定地として宣言され、美しい自然、ユニークな生態系と多様な野生生物 (有名なアカウミガメとオサガメを含む) が生息しています。公園内東部の海岸に、ゾウを再導入した2002年の記念スピーチで、故元大統領ネルソン・マンデラは、「この湿原公園は、世界最古の陸上哺乳類 (サイ) と世界最大の陸上哺乳類 (ゾウ) が、世界最古の魚 (シーラカンス) と世界最大の海洋哺乳類と共存する、世界で唯一の場所に違いないであろう」と述べています。

公園内のコシ・ベイ地域は、海峡のネットワークで繋がっている四つの湖で構成されており、湾の河口は世界最高のフライ・フィッシングスポットの一つになっています。一方で、沿岸の森林地域 (4x4車のみでアクセス可能) には、美しいビーチ、アイランド・ロック、ロックテール・ベイ、そしてブラック・ロックがあり、シュノーケリングとダイビングスポットとして人気があります。また、公園内には南アフリカ最大の淡水湖、シバヤ湖もあり、湖は森林に覆われた深い海岸砂丘を背にしており、澄んだ水は州内で二番目に多いカバとワニの楽園となっています。海岸のさらに先には、最高のダイビング名所であるソドワナ・ベイがあります。豊富なサンゴ礁の近辺では、1200種以上の魚が確認されており、中には2000年にイエッサー渓谷で再発見されるまでは、絶滅したと信じられていたシーラカンスも含まれています。

イシマンガリソ湿原公園の海岸線は、アカウミガメとオサガメが今でも産卵に来る、アフリカに残った唯一の場所で、誰もが一生に一度はその光景を見てみたいと思うでしょう。

さらに、広さ3万8千500ヘクタール、420種が生息する鳥たちのパラダイス、ムクーゼ動物保護区もあります。
ここでは、ヒョウ、クロサイ、シロサイ、ゾウ、キリン、ワイルドドッグ、チーター、ハイエナ、そして様々なカモシカ種を見つけることができます。

砂浜の森林、ソーンフェルト、広がるサバンナ、フォルス・ベイのビーチ、そしてゾウ、バッファロー、サイ、ヒョウ、キリン、ツェセベなどの大型野生動物がいるチーターズ・クリークもお忘れなく。

セントルシア湖はアフリカ最大の河口で、800頭のカバと1200頭のワニが生息しています。ペリカンとフラミンゴの群れもこの広大な湖に生息し、素晴らしいバードウォッチングの場になっています。

また、イシマンガリソ湿原公園には、35のカエル種 (南アフリカで確認された116種の30%)、500種以上の鳥類、100種以上の蝶、2000種以上の花をつける植物、そして南アフリカで生き残っている全5種のマングローブ樹種が生息しています。イシマンガリソには重要な文化遺産指定地もあり、中には石器時代の人類活動の遺跡とコシ・ベイにある700年前の魚取り用の仕掛けもあります。

この地には、他民族国家の南アフリカらしく、ズール族、スワジ族、シャンガーン族、トンガ族、ゴンダ族の五つの部族の人々が住んでいます。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
イシマンガリソ・ウェットランド公園局
電話: +27 (0)35 590 1633
ファックス: +27 (0)35 590 1602
Eメール: info@isimangaliso.com

◆行き方
イシマンガリソへは。ダーバンからN2を北に向かえば到着できます。最も近い国際空港がある都市はダーバンで、キング・シャカ国際空港があります。ここからセントルシアへは、車で約4時間。

◆ベストシーズン
イシマンガリソは熱帯気候で、一年中訪問することができます。しかし、夏には非常に暑くなることがあるので注意してください。

◆地域周辺
近くにあるソドワナ・ベイにはアフリカ最南端のサンゴ礁があり、南アフリカのダイビング・メッカになっています。

◆おすすめツアー
フィッシング、ダイビング・ツアー、サファリ、バードウォッチング、ハイキング、そしてその他多くのアウトドア・アクティビティがあります。

◆周辺情報
レンタカーを借りるのがベストです。

◆滞在期間
少なくとも一週間は必要です。

◆持ち物
ウォーキング・シューズまたはブーツ、日焼け止め、帽子、双眼鏡、カメラ。

◆宿泊施設
キャンピング、バックパッカー施設、自炊式施設、B&B、ゲスト・ハウス、ロッジ、ホテル、そしてゲーム・リザーブ施設などを含む、ありとあらゆる宿泊施設の選択肢があります。

◆ショッピング
バッグ、マット、帽子など、地元の手作り製品がお勧めです。

◆イベント情報

イシマンガリソ湿原公園は、スワジランド、モザンビーク、そして南アフリカにまたがる国境を越えた保護地域、ロボンボ・トランスフロンティア保護地域の一部となっています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理