South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう

ノースウエスト州のハートビースポート・ダムの近くにあるレセディ文化村&アフリカンロッジは、南アフリカの伝統的な文化と人々について探求できる、人気の文化観光スポットです。

ソト語で「光」を意味するレセディには、ズールー族、ングニ族、コサ族、ペディ族、バソト族、そしてンデベレ族の人々の伝統的な家屋もあり、様々な文化の魅力に触れることができます。宿泊を希望する旅行者のために、村では各民家に宿泊施設を用意しており、ングニ村の豪華なスイートからンデベレ族民家のツインルームまで取り揃えています。

レセディ文化村に到着したら、まずンデベレ村の歓迎を受けます。そして、虹の国=南アフリカの魅力的なプレゼンテーションの後、各村へのガイド付きツアーがスタート。様々な儀式と南アフリカの異なる文化の民族性を学び、地元の言葉も少し学びます。

伝統的な歌と踊りで一日のアクティビティが終わり、かつての王様が食した伝統料理のビュッフェ・ディナーがニヤマ・コーマ・レストランで振る舞われます。インパラ、ダチョウ、そしてクロコダイルのお肉に挑戦するなど南アフリカのごちそうが楽しめます。食後は、たき火の周りに集まって語り部によるアフリカの神話を聞くことができます。レセディ文化村のアフリカンロッジで宿泊される方は翌朝、マスカンダ・ギター (ズールー族のギター) が奏でる音色とアフリカン・メロディーで目を覚まします。朝食には、イングリッシュ・ブレックファーストのフルコースが用意され、素敵なひとときとなるでしょう。

レセディ文化村&アフリカンロッジは、南アフリカの文化に触れたい方にとって、最高の観光スポットです。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
レセディ文化村(Lesedi Cultural Village)
電話:+27 12 205 1394
電話:+27 87 940 9933
電話:+27 71 507 1447
Eメール:enquiries@lesedi.com

◆アクセス
ヨハネスブルグからのアクセス:
ヨハネスブルグからM1号線を北上し、バクルー(Buccleuch)インターチェンジでN1号線に入り西へ向かい、ランセリア(Lanseria)出口を降りてR512号線を北へ40km進みます。

サントンとフォーウェイズ地域からのアクセス:
サンシティ(Sun City)とハートビースポート・ダム(Hartbeespoort Dam)への標識が分かりやすく標示されている近道があります。

プレトリアからのアクセス:
プレトリアからは、プローズ・ストリート(Proes Street)を進み、右折してDFマラン・ストリート(DF Malan Street)を西へ向かい、左折して有料のN4号線でラステンバーク(Rustenburg)を目指します。有料道路の終わり(14km先)でペリンダバ(Pelindaba)出口を南へ向かい、左折してペリンダバ・ロード(Pelindaba Road)で西に向かいます。R512号線とペリンダバ・ロードが交差するT字路(果物露店が目印)に着いたら、南(左)に向かってR512号線に入り、7km進むと道路の右手にレセディの標識が見えてきます。

◆地域周辺
ハートビーズポート・ダムとその周辺の街にも近いことから、数多くのレストランやお店めぐり、ハーティーズ・ケーブルウェイ(Harties Cableway)のケーブルカーに乗ることもできます。

◆おすすめツアー
レセディ文化村では、様々なアフリカ文化の違いと豊かさを学ぶことができる、ユニークな一日体験ツアーを提供しています。午前中のプログラムは午前11:30から開始。午後のプログラムは午後4:30から開始。

◆滞在期間
時間に余裕がない場合は1日でも楽しめますが、レセディの魅力を堪能するには村で1泊することをおすすめします。

◆持ち物
ウォーキングシューズ、日焼け止め、カジュアルな服装、カメラ

◆宿泊施設
レセディ文化村では南アフリカの伝統的な家屋に宿泊し、自宅でくつろいでいるかのような滞在が楽しめます。

◆ご存知ですか?

南アフリカには多様な文化に加えて、11種類の公用語があります。

 

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー