South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ

1960年代初期にロングボーダーたちによって発見されたジェフリーズベイ、通称Jベイは、世界最高の波がある場所の一つとして、世界中のサーファーを魅了しています。Jベイは、ガムトゥース川とクロム川の間にあり、東側のケープ・レシフェから西側のケープ・セントフランシスまで渡っています。Jベイの波は最長約800mも続くので、サーファーたちは長いウェーブライドを堪能しています。

Jベイには、数多くのサーフブレークがあります。「スーパーズ(Supers)」とも呼ばれるスーパーチューブが最も有名で、波の状態が良い日には4フィートから8フィートの波がリーフに沿ったポイントから流れ、「インポッシブル(Impossible)」と呼ばれるスポットで終わります。「スーパーズ」の最上級セクションには、「ボーンヤーズ (Boneyards) 」と呼ばれる左右のブレークスポットがあり、地元の人々に人気です。このスポットは浅いリーフでブレークすることから、この名が付けられました。「スーパーズ」のさらに先には、また違うチューブがあります。このチューブでは、南または南西のうねりがある時がベストな状態で、4フィートから5フィートのバレリングで、短くて強烈な楽しいウェーブライドが楽しめます。さらに、予想不能でハードな条件がご希望の方には、満潮時の北西の風により3フィートから5フィートのパワーサージが生じる「マグナチューブス(Magnatubes)」がおすすめです。比較的穏やかな場所がご希望の方には、中潮の「キッチンウィンドウ/キッチンズ(Kitchen Window/Kitchens)」がおすすめ。混み合っていないので自分のペースで楽しい波乗りが体験できます。

Jベイの波は3フィートから10フィートまでになることもありますが、通常は4フィートから8フィートの波なので、スモールウェーブ用とビッグウェーブ用のボードを準備すると良いでしょう。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
ジェフリーズベイ観光局
Jeffreys Bay Tourism
電話: +27 (0)42 293 2923
Eメール: info@jeffreysbaytourism.org

◆行き方
ヨハネスブルグからポートエリザベスへ直行便で約1時間40分。
ダーバンからポートエリザベスへ直行便で約1時間30分。
空港での送迎もしくはレンタカーを事前に手配すると便利です。

◆ベストシーズン
ジェフリーズベイでは6月から8月がビッグウェイブのシーズンですが、長い時には4〜5月から9月までがシーズンとなることもあります。シーズン中は混み合います。

◆地域周辺
コブ (Kob)、ギャリック (Garrick)、グランター (Grunter)、スティーンブラス (Steenbras) など、素晴らしいフィッシング・スポットがあります。自然保護区のシーコエイ(Seekoei)、カベリョウス(Kabeljous)、ヌールセクルーフ(Noorsekloof)があり、ペンギンのリハビリテーション施設見学、バードウォッチング、ハイキングなどが楽しめます。地域内にはサンドボードが体験できるスポットもあります。

◆おすすめツアー
「チチカマ・トレイル(Tsitsikamma Trail)」、「フォーケイド・トレイル(Fourcade Trail)」、「バフィアーンスクルーフ(Baviaanskloof)」でのハイキングツアーがおすすめです。

◆周辺情報
ポートエリザベス空港ではレンタカーもご利用いただけます。

◆滞在期間
サーフィンが目的の方は、海の状態が変化するので、最低でも一週間の滞在を予定されると良いでしょう。

◆持ち物
3mmのウェットスーツでも冬の寒さはしのげますが、4mmのウェットスーツがあると安心です。現地で購入することも可能。パドルアウト・ポイントの岩は鋭いので、サーフブーツを用意することをおすすめします。

◆宿泊施設
ゲストハウス、B&B、サーフロッジ、ホリデー用のアパートがあります。7月のピーク時の訪問を予定される方は、事前に予約することをおすすめします。

◆食事
地元のレストランで提供されている美味しいシーフードやカラマリ (イカフライ) を是非お試しください。

◆ショッピング

工芸品、サーフウェアのアウトレット、サーフボード、革製品、貝殻工芸品が人気。
Jベイの町には、最高のサーフ・アウトレットがあり、リーシュやワックスをはじめ、ウェットスーツ、ボードショーツ、フードなどがお求めいただけます。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー ・クワズールー・ナタール州の真珠 オイスターボックスホテル ・マルーラの木が生み出す魔法の産物 アマルーラ・クリーム