South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

東ケープ州最大の都市、ポートエリザベス

ポートエリザベスは、南アフリカの大都市の一つで「フレンドリーシティ」の愛称で親しまれており、東ケープ州の観光の拠点となっています。ヨハネスブルグから飛行機で約1時間40分の場所にあります。

ポートエリザベス周辺はビーチが充実しており、ネルソン・マンデラ・ベイ地区にあるアルゴアベイの40km続くビーチラインには、海水浴場になっているキングスビーチ、ホビービーチ、ヒュームウッドビーチ (ワールドクラスのブルーフラッグビーチ)、ポロックビーチ、デンヴィルビーチがあります。また、釣りをはじめ、サーフィン、スキューバダイビング、シュノーケリング、セイリングなどのアクティビティが楽しめるスポットとして、ワイルドサイド、サーディニアベイ、ブルー・ホライズンベイ、ブルーウォーターベイ、ビーチビュー、スクーンマーカースコップがあります。

歴史や文化に興味がある方は、レッド・ロケーション博物館が楽しめます。ニューブライトン・タウンシップにあるこの博物館では、「制度化された人種差別の恐怖と反アパルトヘイト運動の英雄達の努力」が学べます。また、ドンキン保護区では、バードウォッチングをはじめ、オペラハウス、灯台、記念碑などを周りながらの散策が楽しめます。ポートエリザベスで最も古い公園「セントジョージス・パーク」には、ネルソン・マンデラ・メトロポリタン美術館、プリンス・アルフレッズ・ガードメモリアル、セントジョージス・クリケット場があります。ドンキン・ストリートには、古いビクトリア朝の教会やテラス付きのコテージが並び、都会的なデザインと伝統がミックスされています。

ポートエリザベスのネルソン・マンデラ・ベイ地区には、ネルソン・マンデラが政治闘争に捧げた67年間の公的生活を記念し、67個のアートを施した「ルート67」も見どころです。ハイライトの一つとして、メタルを切り抜いて作られた、国の最初の民主的選挙へと国民を導く元大統領のネルソン・マンデラの像があり、南アフリカ人にとって忘れることの無い歴史が感じられます。さらに歴史を遡り、1820年代にイギリスからの入植者たちが到着したことを記念して1923年に建てられた記念碑「カンパニール・メモリアル」が、ポートエリザベスの港を見守るように立っています。さらに、1830年に建てられた「No7キャッスルヒル」は入植者たちの住居跡で、街に残っている遺跡の中でも最も古いもののひとつです。石畳の中庭と今でも使う事の出来る井戸があり、19世紀の生活がどのようなものであったかを垣間見ることができます。

ポートエリザベスでのアウトドア・アクティビティは、ボートクルーズ、スキューバダイビングが人気です。また街中には、ボードウォーク・カジノ&エンターテイメント・コンプレックスがあり、様々なショップをはじめ、レストラン、円形劇場、カジノを楽しんでいただけます。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
ネルソン・マンデラ・ベイ観光局
電話: +27 (0)41 582 2575
Eメール: info@nmbt.co.za

◆行き方
ポートエリザベス国際空港が街の中心部にありアクセスが便利。国内線は、ダーバン、ケープタウン、ヨハネスブルグからの直行便があります。

◆ベストシーズン
南アフリカの夏休み期間にあたる12月と1月は、旅行者に最も人気の高い時期で、街は多くの人で賑わいます。人混みを避けたい方は、このハイシーズンの直前と直後がお勧めで、天気は同様に良くビーチも比較的空いています。

◆地域周辺
豪華なシャムワリ・ゲームリザーブでゲームドライブが楽しめます。ポートエリザベスからの日帰りツアーに最適。

◆おすすめツアー
アドゥ・エレファント国立公園、文化の中心地グラハムズタウン、そして波で有名なジェフリーズベイへのツアーが人気。

◆滞在期間
ビーチ、野生動物、文化的な観光名所、そしてゴルフを満喫するには、3日〜4日以上あると良いでしょう。

◆宿泊施設

多くの高級ホテルがウォーターフロントに並んでおり、アドゥとシャムワリには五つ星のゲームロッジがあります。タウンシップのゲストハウスは、通常の宿泊施設とは違った経験となるでしょう。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー