South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

バラが咲き誇る街、ブルームフォンテーン

フリーステート州のほぼ真ん中に位置する南アフリカの司法首都、ブルームフォンテーン。大都市としての規模と重要性を持ちながらも、何千ものバラが街を彩るカントリータウンの雰囲気を持ち併せたユニークな街です。アフリカーンス語のブルームフォンテーンを直訳すると「花の噴水」となることから、この街には「薔薇の街」という愛称がつけられています。毎年開催される「ローズフェスティバル」は地元の人々から観光客まで楽しメル大人気のイベントです。

ブルームフォンテーンは歴史の宝庫でもあり、国立博物館と軍事施設がアングロ・ボーア戦争 (南アフリカ戦争)の記録を残しており、人々から高く評価されています。南アフリカ兵器博物館には、戦車、兵器、そして実際に使用されていた軍事病院が展示されています。また、街を見下ろすネーヴァルヒルの斜面には、アングロ・ボーア戦争中にこの場所へ向かう騎手の目印として造られた白馬のマークが施されています。さらに、ネーヴァルヒルにはネルソン・マンデラ像があり、ブルームフォンテーンにあるアフリカ民族会議(ANC: African National Congress)発祥の地を真っ直ぐ見据える場所に設置してあります。

ブルームフォンテーンには、フリーステート州唯一の植物園でトロピカル・オアシスである「オーキッド・ハウス」やピクニックが楽しめる動物園、ダイナミックな野生動物が豊富に生息している「フランクリン自然保護区」、そしてチーターの観察ができる「チーター・エクスペリエンス」があります。この街には、南アフリカで最も先進的なプラネタリウムもあります。また、「ウィンドミル・カジノ」は、シティライフが楽しめる人気スポット。さらに、色鮮やかな花が常に咲いているキングスパークでは、アート・マーケットが毎月恒例で開催されています。

建築に興味がある方は、1880年に建設された南アフリカ唯一の尖塔が二本ある「オランダ改革派教会」も必見。ネオ・ケープダッチ様式の「マナーハウス」、「オリーヴェンハイス・アートギャラリー」も満喫できます。さらには、1890年代の生活を再現している「フレッシュフォード・ハウス博物館」もあります。建築ツアーの締めくくりとして、壮大な「シティーホール」、「最高裁判所」、そして「フォース・ラードサール・ビルディング」も外せないでしょう。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
マンガウング (ブルームフォンテーン) 地方自治体観光局
電話: +27 (0)51 405 8489/8490
Eメール: information@bloemfontein.co.za

フリーステート州観光局
電話: +27 (0) 51 411 4300
Eメール: info@freestatetourism.co.za

◆行き方
ケープタウンからブルームフォンテーンへ直行便で約1時間40分。
ヨハネスブルグからブルームフォンテーンへ直行便で約1時間10分。
ポートエリザベスからブルームフォンテーンへ直行便で約1時間30分。

◆ベストシーズン
ブルームフォンテーンは真夏には極端に暑くなり、真冬には極端に寒くなるので、春と秋にあたる9月と5月が最も快適な時期になります。

◆地域周辺
ブルームフォンテーン周辺には、レソト、南のフィリッポリスから始まるホライズンルートがあります。

◆おすすめスポット
チーター・エクスペリエンス

◆周辺情報
多くのアトラクションが徒歩圏内にありますが、レンタカーがあれば、より便利に回れます。

◆滞在期間
2泊もしくは、歴史に興味のある人はもう少し長めが良いでしょう。

◆宿泊施設
ブルームフォンテーンには、様々な宿泊施設があります。「ザ・プロテア・ホテル」、「アーバン・ホテル」、「ゴルフ・ロッジ」などが人気の高い施設です。

◆イベント情報

ブルームフォンテーン・ローズ・フェスティバル:10月に一週間に渡って開催

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー