South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

躍動するケープタウンのロングストリート

ケープタウンのロングストリートには、エキゾチックなレストラン、コーヒーバー、書店、アフリカの民芸品マーケット、バックパッカー向けのロッジなどが揃っています。朝早くから通りには、観光客や朝食を楽しむ地元の人々、そして朝のジョギングをする人々で賑わいを見せています。また午後には、早い時間からバーを訪れる常連客たちや通りを散策する若い旅行者たちが集まってきます。

古い建築物が好きな方も、ロングストリートを楽しめるでしょう。かつて、ケープタウンの若い上流階級のアパートだったビクトリア調のカーニバルコート。錬鉄製のバルコニーからは、ロングストリートを行き来する人々を眺めることができます。建物の保存には多くの団体が協力し合い、長い年月をかけて修復されています。

ロングストリートの夜は、まさにパーティーナイト!「安全なの?」と心配される方、ご安心ください。街の警護員が、皆さまの安心安全を保障してくれます。だからこそ、ロングストリートには、夜中でも気軽に歩ける雰囲気があるのです。夕方からは、あちらこちらでパーティーが始まり、レストラン、バー、そして深夜のクラブからは楽しそうな声が早朝まで聞こえてきます。通りには様々なプライベートデッキ、バルコニー、屋上ラウンジ、そして見晴らしの良い場所があり、スペシャルパーティーなどが開催されています。レストランやバーの入り口には、夏 (10月から4月) に外で食事が出来る席が設置されます。ロングストリートのバーテンダーたちは、エキゾチックなカクテルを作ることで有名です。

【旅のヒントと企画情報】
◆問い合わせ先
ケープタウン観光案内(Cape Town Tourism Information)
電話:+27 21 487 6800
Eメール:info@capetown.travel

グランドダディ・ホテル(Grand Daddy Hotel)
電話:+27 21 424 7247
Eメール:info@granddaddy.co.za

カーニバルコート・バックパッカーズ(Carnival Court Backpackers)
電話:+27 21 423 9003
Eメール:info@carnivalcourt.co.za

◆アクセス
ロングストリート(Long Street)はケープタウン中心部のループ・ストリート(Loop Street)とアデレー・ストリート(Adderley Street)の間に位置しています。桟橋近くのコーエン・ステイトラー・アベニュー(Coen Steytler Avenue)の角からバイテンシンゲル・ロード(Buitensingel Road)に向かって丘の上へ延びており、バイテンシンゲル・ロードと交差する地点でクルーフ・ストリート(Kloof Street)に変わります。

◆ベストシーズン
年間を通じて楽しめるロングストリートには午前中、午後、夜、真夜中のパーティタイムまで、各時間帯によって異なる魅力があります。

◆地域周辺
近くにあるボカープ(Bo-Kaap )地区周辺の早朝散歩はとても気持ち良いです。さらにグランドパレード(Grand Parade)を横切って、途中にあるアデレーストリートまで行くと、フレンドリーなお花売りに出会えますよ。

◆交通機関
ロングストリートへは滞在ホテルなどからタクシーで向かい、到着後は時間が許す限りぶらぶらと食べ歩きなどを楽しんでみてください。

◆予算
パブやレストランでの値段は店によって異なりますが、どこも大抵の場合は手頃な価格で楽しめます。

◆滞在時間
できるだけ多くの時間を確保してください。あまりの楽しさにロングストリートにすっかりハマってしまう観光客も少なくありません!

◆持ち物
何をするかによって持ち物も異なりますが、日中はカジュアル(暖かい上着を忘れずに携帯すること)、夜のパーティではトレンディ・カジュアルが基本のドレスコード。通りに並んでいる建物の写真を撮る際には広角レンズをお忘れなく。

◆宿泊施設
カーニバル・コート(Carnival Court)やブルーマウンテン・バックパッカーズ(Blue Mountain Backpackers)、ロングストリートにある奇抜でスタイリッシュなグランドダディ・ホテル(Grand Daddy Hotel)などがおすすめ。

◆食事
ロングストリートには飲食店が軒を連ねていますが、エキゾチック系に挑戦したいならモヒート・バー(Mojito Bar )でカクテルを楽しみ、ロングストリート・カフェ(Long Street Café)でシーフードを味わってみてください。ママ・アフリカズ(Mama Africa’s)のモザンビーク産エビ、カフェ・ロワイヤル(Café Royale)のエキゾチックバーガーもおすすめです。レトロなトレーラーパークからの美しい景色が楽しめるグランドダディ・ホテルの屋上で一杯飲るのもケープタウンならではの楽しみ方。

◆イベント
ロングストリートで催されるイベントなどは、ケープタウン観光局(Cape Town Tourism)のウェブサイトで確認できます。

◆ショッピング
ウィンドウショッピングが楽しめるパンアフリカン・マーケット(Pan African Market)へ足を運んで、記念のお土産を探し出しましょう。

◆ご存知ですか?

ロングストリートはケープタウンに残る最も古い通りのひとつです。

 

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・タウンシップツアーに出かけよう! ソウェトのオーランドタワーズ ・レセディ文化村&アフリカンロッジで 南アフリカの文化に触れてみよう ・ワインの街、ステレンボッシュとフランシュフック ・ペンギンに出会えるボルダーズビーチ ・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ