South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

タウンシップツアーに出かけよう! ソウェトのオーランドタワーズ

最大にして最も有名なタウンシップ、ソウェト。旧オーランド発電所の一部で、ソウェトの名所であるオーランドタワーズの周辺を本拠としたアウトドア・アドベンチャーが充実しています。

タワーの頂上から見るソウェトの全景を楽しんだ後、バンジージャンプに挑戦してください。ここでのアドベンチャー・アクティビティには、「バンジージャンプ」、「パワースイング」、「インターナル・タワースイング」、そして「ベースジャンピング」があり、全てが100mの高さのウエストタワーの頂上から始まります。まず、ハーネスで身体を保護し、オープンリフトで頂上から3mの位置にあるプラットホームへとタワーの外側に沿って移動します。そして、階段に沿って少し歩き、タワーの縁とバンジージャンプ用のスカイブリッジ (二つのタワーの間) にあるスイング用のプラットホームに着きます。そして…ジャンプ!

「バンジージャンプ」では33階分落下し、「パワースイング」ではスイング・ケーブルが延長可能な40mのフリーフォールが楽しめます。この「パワースイング」は、二つの冷却タワーの間を飛ぶものとしては世界初と言われています。さらに、「インターナル・タワースイング」は、アビス (地の底) という不吉な名前が付けられ、これも世界初。「パワースイング」と同様のフリーフォールですが、こちらはタワーの中に向かってジャンプ!タワー底部の幅に沿ってスイングするかなりスリリングなアクティビティです。

オーランドタワーズは、ソウェトの歴史で重要な役割を果たしていました。それを記念して、西側のウエストタワーには有名なソウェトの息子と娘、そして伝統的なタウンシップの光景が描かれています。これは南アフリカで最大の壁画と考えられており、バンジージャンプやスウィングの際にも、ぜひ眺めてみてください。

【旅のヒントと企画情報】

◆問い合わせ先
オーランドタワーズ・アドベンチャーセンター
(Orlando Towers Adventure Centre)
電話:+27 12 345 5114
Eメール:info@orlandotowers.co.za

◆アクセス
南アフリカの主要都市からはO.R.タンボ国際空港へ空路で向かいます。車を利用する場合、ダーバンからはN3号線で、ケープタウンからはN1号線でそれぞれヨハネスブルグへ向かいます。ヨハネスブルグからはN1号線を南下しブルームフォンテーン方面へ向かい、M68号線のソウェト(Soweto)出口で下りてからはオーランドタワーズと記された道路標識に従って進みます。

◆ベストシーズン
温暖な気候に恵まれたソウェト観光は通年で楽しめます。冬(5~8月)の昼間は温暖ですが夜になるとかなり冷え込みます。また夏(10~2月)になると午後にしばしば雷が発生します。

◆おすすめツアー
夜のシェビーン(居酒屋)体験、半日または終日のタウンシップツアー、ネルソン・マンデラ・ハウスやヘクター・ピーターソン・メモリアル(Hector Pieterson Memorial)への訪問。

◆予算
バンジージャンプ:480ランド
パワースイング/インターナルスイング:360ランド
アブセイル:360ランド
展望台:60ランド

◆滞在時間
半日から1日

◆持ち物
たっぷりの日焼け止め、帽子とたくさんの勇気

◆宿泊施設
周辺には可愛らしいB&Bが多数ありますが、通常とは異なる体験がしたければタウンシップでのホームステイがおすすめ。

◆食事
タウンシップのあちこちで楽しめるアフリカの伝統料理、屋台で販売されている焼きたてのトウモロコシなど。

◆イベント
ツール・ド・ソウェト・サイクルレース(8月)
ソウェト・ワインフェスティバル(9月)
ソウェト・フェスティバル(9月)
ソウェト・フードフェスティバル(10月)
ソウェト・マラソン(11月)など。

◆ご存知ですか?

オーランド発電所の建設は1935年に始まりましたが、第2次世界大戦の影響で遅れが生じて、1955年にようやく完成しました。

 

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー
・南アフリカを代表する温泉リゾート リンポポ州のベラベラ ・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る