South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017

写真提供:Cape Town Cycle Tour Trust

南アフリカのケープタウンで開催される個人のタイムを計測する自転車レースとしては世界最大規模を誇る「ケープタウンサイクルツアー」。アフリカ大陸の南端に広がる青空の下、毎年3月に世界各国から35,000人もの参加者が集結して開催されるこのレースは、ケープ半島を巡る全長109キロメートルのコースが舞台。新・世界の自然七不思議に選出されているテーブルマウンテンをはじめ、美しい町並みやインド洋と太平洋の2つの大海など、風光明媚な景観が楽しめるのも大きな魅力となっています。

このレースには7時間以内で完走という時間制限が設けられており、この日のためにハードなトレーニングを積んで競技として真剣に挑む選手がいる一方で、コスプレをしたり家族や友人らとお祭り気分で参加している人も多く見受けられます。実際にレースに参加した人々の多くは、圧倒的な景観の中で自転車を走らせることを純粋に楽しんだことはもちろん、レースの雰囲気や大会運営の素晴らしさを挙げています。コース沿いには数多くの救護ステーションが設けられ、安心してレースに臨むことができるほか、ボランティアスタッフの陽気でフレンドリーな南アフリカ人ならではのおもてなし、沿道にいる観客からの途切れることのない暖かい声援、そして励まし助け合う参加者同士の交流がレースをより印象的なものにすると、参加者は口を揃えて言っています。

ケープタウンサイクルツアーは、ケープタウンサイクルツアー・トラスト(CTCTT: Cape Town Cycle Tour Trust)によって所有・運営されており、レースでの売り上げはペダルパワー・アソシエーション(PPA)やロータリークラブ・オブ・クレアモント(Rotary Club of Claremont)といった関係団体による、サイクリング推進活動、学校、孤児院、技能訓練プログラムなどのために使用されます。

今年で40回目を迎えるケープタウンサイクルツアーは2017年3月12日に開催。日本からは、このケープタウンサイクルツアーに参加できる「ケープタウン6日間」のツアー(3月9日から3月14日)が旅行会社H.I.S.より販売されています。このツアーでは、自転車雑誌やランニング雑誌の編集者を経てスポーツジャーナリストおよびサイクリストとして活躍されているハシケンこと橋本謙司さんがツアーに参加し、皆さんをナビゲートします。この機会をぜひお見逃しなく!!

ツアーの詳細はこちらから

http://sports-his.com/bicycle/capetown.htm

 

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』 ・古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈 ・百聞は一見にしかずパノラマルート