South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

~いよいよベストシーズン到来~ 南アフリカで体験する壮大なホエールウォッチング

南アフリカのケープ地方南部でクジラの出現率が高まるのが8月から10月。最も多く見られるのが体長14~17メートル、体重約60トンのミナミセミクジラ(Southern Right Whale)です。ケープタウンの東約60kmから始まる海岸線エリア、オバーバーグからガーデンルートやワイルドコーストには、ホエールウォッチングに最適な場所が点在しています。人気スポットは、ハーマナス、モッセルベイ、プレッテンバーグベイ、アグラス岬で、豊かな自然環境の中で生息する巨大なクジラの姿をボートの上や陸地から観察することができます。ミナミセミクジラは海岸線まで近づいてくることも多く、時には岸からほんの数メートルの地点に姿を現すこともあります。

ハーマナスは、陸地からクジラが見られることで有名な海辺の街で、ケープタウンの東約100kmにある世界屈指のホエールウォッチングスポット。崖の上からウォーカーベイを見下ろし、最短5mの至近距離から交尾や出産、子育ての様子まで見ることができます。陸地からクジラを眺められる場所は、他にもガーデンルート沿いのプレッテンバーグベイやアルゴアベイ、ワイルドコースト沿いの街などがあり、これらの街ではボートで海に出てホエールウォッチングを楽しむこともできます。ツアー用のボートにはクジラに近づくための特別な免許が付与されており、法で定められた距離の範囲でクジラに近づくことが許されています。好奇心旺盛なクジラは一旦接近すると、自らボートに近づいてきてくれることもあるそうです。ホエールウォッチングのベストシーズン8月~10月は、クジラの出産シーズンでもあり、アフリカ大陸最南端のアグラス岬では、生まれたばかりのミナミセミクジラの子供が親クジラと戯れる様子が頻繁に見られます。

ご存知ですか?

ホエールウォッチングに最適なのは風がなく晴れ渡った日。クジラ出現の最初の予兆となるのが潮吹なので、海面を注意深く観察してみましょう。    

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・色鮮やかなボカープ地区の歴史を学ぶ ボカープ博物館 ・お洒落な人気スポット オールド・ビスケット・ミル ・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・ムプマランガ州最大!何でも揃う リバーサイドモール ・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓)
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・壮大で最も美しい星空 北ケープ州サザーランド ・大自然の声に耳を澄ませば〜 リットフレイ自然保護区 ・カヌーやラフティングが楽しめる! オレンジリバーのアドベンチャー ・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街