South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ルイボスティー発祥の地を楽しむ“ルイボス・ルート”

健康にとても良いと言われている、南アフリカ特産のルイボスティー。頭痛、不眠、喘息、アトピー性皮膚炎、骨粗しょう症、高血圧、アレルギー、早期老化の予防など、ルイボスティーには実に多くの効果があるとされています。カフェインが含まれておらず、タンニン濃度もかなり低いので、正真正銘『ルイボス=体にやさしいお茶』なのです。また、飲み物としてだけではなく、ルイボス茶で作るお菓子や料理も大人気。さらに、ルイボス・シャンプーやハンドクリームまで作られています。今では“ルイボス・ルート”とよばれる観光ツアーが大人気となっています。

 

人気を博している観光ツアー“ルイボス・ルート”は、西ケープ州のクランウィリアム(Clanwilliam)でルイボスティーのカフェを営む仲良し姉妹によって、2014年に開始されました。姉妹は、カフェを訪れる観光客からルイボスティーについての多様な質問に答えていくうちに、その観光価値に気づき、早速“ルイボス・ルート”という観光ツアーを企画しました。3日間の観光ツアー“ルイボス・ルート”で最初に訪れるのは、ルイボス農園とルイボス工場です。世界で唯一、ルイボスティーのみを提供するティーハウスにて、ルイボスティーの試飲を存分に楽しむことができます。また、ルイボス農園内の岩が多い道を、四輪駆動車で走るワイルドな体験もお勧めです。他にも、ルイボス農園の散策や博物館を楽しむことも出来ます。さらに5ツ星ホテル「ブッシュマンズ・クルーフ(Bushman’s Kluf)」では、ルイボスマッサージオイルを使ったスパトリートメントが体験でき、心身ともに癒されます。“ルイボス・ルート”の楽しい一日を過ごした後は、このツアーの宿泊先である、サン・デュ・バリース・ゲストハウス(Saint du Barrys Guest House)にて、ゆったりとおくつろぎ頂けます。

 

ルイボス茶葉が栽培されている世界で唯一の場所、西ケープ州セダーバーグで“ルイボス・ルート”をぜひお楽しみください。

ご存知でしたか?

“ルイボス”とは、アフリカーンス語(rooibos)で、針葉樹様の葉を持つマメ科のアスパラトゥス属の1種。世界中で唯一、南アフリカのケープタウンの北にあるセダーバーグ山脈一帯にのみ自生しています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理