South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

V&Aウォーターフロントに並ぶ ノーベル平和賞受賞者の銅像

かつてアフリカ民族会議(ANC)の議長であったアルバート・ルツーリ、デズモンド・ツツ元大司教、旧体制の南アフリカにおける最後の大統領となったF.W.デクラーク、そして南アフリカの伝説の人物ネルソン・マンデラ。この4名の共通点、それはノーベル平和賞受賞者であるということです。

V&Aウォーターフロントには、実物より少し大きな立派な紳士の銅像4体が並んで建っています。彼らは皆、数十年におよんだアパルトヘイト政策の時代を経て、南アフリカを民主化へと導く役割を担い、ノーベル平和賞を受賞しました。

1952年ANCの議長に就任したアルバート・ルツーリは、アフリカ人で初めてノーベル平和賞を受賞した人物です。ノルウェーのオスロで開かれたノーベル賞受賞式に出席するため、南アフリカからの一時出国が認められ、1961年12月に受賞を果たしました。

1984年に受賞したデズモンド・ツツ元大司教は、世界で最も愛すべきリーダーの一人です。元はアパルトヘイト政策に反対していたことで知られていますが、のちに彼は国民和解のシンボルとなり、今もなお世界で虐げられている貧しい人々のために活動しています。

F.W.デクラークはアパルトヘイト政策時代の最後の南アフリカ大統領となりました。1990年ネルソン・マンデラを釈放した彼は、ANCなどの活動禁止を解き、マンデラらと国の新しい体制の確立に取り組み、南アフリカに新しい風をもたらしました。

27年もの獄中生活を経て、ネルソン・マンデラは南アフリカの民主的な選挙で初の大統領に選出されました。彼はF.W.デクラークとともに1993年にノーベル平和賞を受賞。翌年の4月27日に行われた選挙で、彼は誇りと寛大さをもって南アフリカの政治の手綱を引き継ぎ、生まれたばかりの民主国家を導きました。

栄誉ある彼らの銅像の制作を任されたのは、ケープタウンのアーティストであるクローデット・シュローダーズ。彼女は、現在銅像が建っているノーベル・スクエアのコンセプトをプレゼンテーションした最終グループのアーティスト10名の中から選ばれました。

ご存知でしたか?

4体のノーベル平和賞受賞者の銅像のそばには、ノリア・マバサによって制作された平和と民主主義をテーマにした彫刻が建っています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017 ・世界が称賛するケープタウンの美しいビーチ
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』 ・古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈 ・百聞は一見にしかずパノラマルート ・お花の海で泳いでるみたい?ナマクワ国立公園