South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

野生のオットセイが生息する ドイカー島

ケープタウンを取り囲む海と小さな島々は、海に暮らす動物たちの生命で満ち溢れています。ハーマナスは陸上からクジラを眺めることのできるホエールウォッチングのメッカですし、ガンズバーイでは水中に下ろした檻の中からホオジロサメを観察できる映画「ジョーズ」さながらの迫力を体験できるシャークケージダイビングを体験できます。そんな数々の海の生き物たちが暮らすこのエリアですが、今回はたくさんのミナミアフリカオットセイが生息するドイカー島をご紹介します。

ミナミアフリカオットセイはドイカー島や、フォルスベイに浮かぶシール・アイランドに生息しています。ドイカー島へのショート・トリップは、ケープタウンから車で20分ほどのホウトベイの港がクルーズの出発地となります。波に揺られながら片道10分ほどいくと、目の前にたくさんのオットセイがいるコロニーが!島に上陸はできませんが、岩山で気持ち良さそうにひなたぼっこしたり、大西洋の凍えるほど冷たい海中で元気にはしゃぎまわる愛嬌いっぱいのオットセイたちを間近に観察することができるのです。

また、南アフリカの夏にあたる9月から4月の時期は、アニマルオーシャン社が実施するシール・シュノーケリングを体験するのもおすすめ!泳げる人ならだれでも、海でミナミアフリカオットセイと一緒に泳ぐ体験が可能です。

ご存知でしたか?

ホウトベイでは、船の停泊する港周辺に南アフリカらしい民芸品のならぶ露店がずらりと並んでいます。ドイカー島へのクルーズの前後にちょっとのぞいてみてもいいかもしれませんね!

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017 ・世界が称賛するケープタウンの美しいビーチ
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』 ・古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈 ・百聞は一見にしかずパノラマルート ・お花の海で泳いでるみたい?ナマクワ国立公園