South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープトニアン憩いの場所 シグナルヒル

ケープタウンのシンボル、テーブルマウンテンをご存知の方は多いはず。ではそのテーブルマウンテンの横のライオンが横たわっているように見える小高い山のことはご存知ですか?ここはケープトニアン(ケープタウンに暮らす人々)にとっての憩いの場所であると同時に、旅行者もぜひ訪れるべき場所の一つなのです。

ライオンの頭にあたる最も高くなっている山頂部分をライオンズ・ヘッド、そしてライオンズ・ランプと言われるお尻にあたる丘の部分を「シグナルヒル」と呼んでいます。港町ケープタウンのこの丘は、かつて近郊の船のために信号旗を掲げていたことから、このように呼ばれるようになりました。

山と海という大自然と、都会の魅力を合わせ持ったケープタウン。テーブルマウンテンや大西洋、そしてテーブルベイの港やケープタウンの街並みという壮観な風景を望むシグナルヒルにはピクニックを楽しめるスポットが数多くあり、特に夏場や週末にはランチボックスやシャンパン、ワインなどを片手に、家族連れや友人、恋人同士でリラックスしたひとときを過ごす地元の人々でにぎわいます。

忘れてはいけないのは、ここから見える夕日と夜景の美しさ。特に暗くなってテーブルマウンテンの麓に広がるケープタウンの街があたたかみのあるオレンジ色の光に彩られると、息をのむほどに美しい光景が眼下に広がります。

またシグナルヒルでは、日曜祝日を除いて毎日正午ぴったりになると大砲が打ち上げられます。これはケープタウンでも最も歴史の古い伝統行事の一つであるヌーン・ガンと呼ばれるもの。初めてケープタウンを訪れる旅行者の皆さんはその音に少し驚くかもしれませんが、1902年以来62,000回以上打ち上げられているというこの地の伝統に耳を傾けてみるのもいいかもしれません。

ご存知でしたか?

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー ・クワズールー・ナタール州の真珠 オイスターボックスホテル ・マルーラの木が生み出す魔法の産物 アマルーラ・クリーム