South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウンのラグジュアリーリゾート キャンプスベイ

白く輝く砂浜、通沿いに並ぶヤシの木、青い海、太陽の日差しを楽しむ人々・・・ケープタウンからほど近いキャンプスベイは、世界各国のセレブリティも滞在する南アフリカの高級リゾート地。優雅な佇まいの邸宅が立ち並ぶエリアが広がるこの美しい海岸線沿いは、きらきらと輝く太陽のもとビキニ姿でリラックスしたい人にとって、まさに楽園と呼ぶにふさわしい場所。ゴージャスな休暇を過ごすのに、もってこいのスポットなのです。

長く伸びる風光明媚な大西洋沿いの海岸線には、流行の最先端を行く人々が友達や家族とのくつろぎの時間をもとめて集うビーチが多くあります。中でもキャンプスベイには、世界各国のマリーナやビーチを対象としたブルーフラッグという環境認証を取得している美しいビーチがあります。ケープタウンの中心地から車で15分ほどのこの町は、ライオンズヘッドとトウェルブ・アポストロス(12使徒)と呼ばれる切り立った壮大な山々に挟まれるようにして位置しています。

キャンプスベイの海は、夏でも水温が10℃から14℃と低く、時折強い引き波が起こることもあって、泳ぐというよりも日光浴を楽しむ人が多いことも特徴のひとつ。ビーチの少し小高く草に覆われた場所を選んでピクニックをしたり、ブラーイと呼ばれる南アフリカのバーベキューを楽しむ家族連れもいれば、ビーチで日光浴を楽しむセクシーな男性や女性を探してみる、というのも楽しみの一つかもしれません。

そんなビーチを見渡す緩やかな斜面に広がるキャンプスベイの町には、細い小道を縫うように高級な高層ペントハウスやデザイナーズマンションが立ち並んでいます。ここでは、美しい海がどれだけ望めるかということでその家の価値が決まるといっても過言ではないのだとか。

南アフリカの真夏にあたる12月から2月のピークシーズン中、このエリアの海沿いに延びるビクトリアロードは、輝く太陽の光や休暇に訪れたセレブリティのサインを求める人々で特ににぎわいを見せます。駐車にはかなり高い料金がかかることもあって、ビーチへと繰り出す人々の流れにまざって、美しい景色を楽しみながらのんびり歩いて散策するのがおすすめです。

キャンプスベイで忘れてはいけないもうひとつの魅力は、おしゃれなカフェやレストラン、バーやホテルが数多く並んでいること。思う存分太陽の光を楽しんで体が火照ったあとは、ビーチの潮溜まりでクールダウンするのもいいですが、海沿いに並ぶスタイリッシュで居心地のよいお店で、新鮮なシーフードの盛り合わせとキンキンに冷えたビールにシャンパンをオーダーして、キャンプスベイの海に沈む美しい夕陽を眺める至福のひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ご存知でしたか?

キャンプスベイ近郊には、水中に広がる大洞窟の迷宮ジャスティン・ケーブというダイビングスポットがあります。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・躍動するケープタウンのロングストリート ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」 ・日本からのツアー催行! ケープタウンサイクルツアー2017
ヨハネスブルグ
・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット ・四輪駆動車をレンタルして冒険旅行を楽しもう!
クルーガー 国立公園
・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ ・双眼鏡なしで楽しめる リトルファイブ・サファリ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ ・ラグビーと南アフリカ ・出発進行!南アフリカで体験できる蒸気機関車の旅
南アフリカの WOW(ワォ!)
・世界最高峰のサーフィンスポット ジェフリーズベイ ・息をのむ絶景・デイシーの花畑が圧巻「ナマクワ国立公園」 ・二つの国にまたがる唯一の砂漠のサファリ『ハラハーディ・トランスフロンティア・パーク』 ・古代史の中をハイキング、マハリスバーグ山脈 ・百聞は一見にしかずパノラマルート