South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

南アフリカならではのワインの楽しみかたを伝授!

南アフリカのワインはアフリカ大陸最南端への旅情をかき立てるきっかけとなりうると思いますか?答えは「もちろん!」です。南アフリカではお手頃な価格で楽しめる美味しいワインを片手に家族や友人との食事を楽しめるレストランをはじめ、太陽の光、自然景観、旅人を温かく迎える世話好きな人々、スポーツ、自然と戯れながらのアウトドア・アクティビティなどを体験することができます。

ケープタウンの東に位置し、南アフリカで最も優れたワインの生産地として知られているエリアはワインランドと呼ばれ、世界に名立たるワイン生産地の中でも、特に注目の「美食の地」とされています。数あるワイナリーでの試飲や食事はもちろん、山に抱かれた大地にブドウ畑が広がる美しい風景も魅力の一つです。

ワインランドの中心となるのはステレンボッシュ、パール、フランシュフックという3つの町。ステレンボッシュには300軒を超えるワイナリーが存在し、そのうちの約100軒は見学することができます。町には落ち着いた雰囲気が漂い、カシの木の並木道に沿ってお洒落なカフェやギャラリーが立ち並んでいます。歴史的建造物が数多く残るパールは、海外に多くのワインを輸出する南アフリカ最大手ワイナリーの一つKWVの拠点として知られており、1918年に建てられた本社ビル「ラ・コンコルド」は町のランドマークにもなっています。そして、町の歴史的背景から今もフランスの香りが漂うフランシュフックはワインの生産はもちろん、小さな町ながらも南アフリカ随一の美食の町として知られています。食事を目的に遠方からこの町を訪れる人も多く、町中で販売されている自家製のチーズやジャム、チョコレートや焼き菓子なども訪問客から高い評価を得ています。

西ケープ州の全域には多彩な魅力を備えた14本のワインルートが延びており、それぞれのルートでエキサイティングな脇道への探索が楽しめます。またボーランドとクラインカルー地方では世界初のブランデー・ルート、エルジンには豊かな生物多様性が体験できる世界初のワインルートであるグリーン・マウンテン・エコルート、約70ヵ所でワイン・ストップが楽しめる世界最長のワインルートであるルート62などがあり、訪れる旅人を魅了し続けています。

ご存知でしたか?

ピノタージュはピノ・ノワールとサンソー(エルミタージュ)をかけ合わせた、南アフリカ独自のぶどう種です。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』 ・ヨハネスブルグで大人気! カントリー・ショッピングが満喫できるオーガニック・マーケット
クルーガー 国立公園
・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ ・ブッシュスパ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー ・クワズールー・ナタール州の真珠 オイスターボックスホテル ・マルーラの木が生み出す魔法の産物 アマルーラ・クリーム