South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープマレー・クッキングサファリ

カラフルで可愛らしい家屋が軒を並べるケープタウンの観光名所、ボカープ地区でケープマレーの文化や歴史に触れながら料理作りを体験する「ケープマレー・クッキングサファリ」と称されるユニークなツアーが好評を得ています。

気軽に参加できるこのツア―では、はじめにボカープ博物館を訪問。この地区に関する歴史や伝統を伝える様々な展示を見学します。かつてオランダ人によってマレーシアやインドネシアなどのアジアやアフリカ諸国から労働者として連れてこられた人々(ケープマレー)の多くの子孫がボカープ地区には住んでおり、彼らが育んできた文化は今日の南アフリカに大きな影響を与えたと言われています。

さて博物館の見学を終えたらいよいよクッキングサファリの開始。代表的なケープマレー料理を作るために、まずは必要な食材の買い出しへ。買物を終えたらカラフルでポップな色合いの壁面が目を魅くボカープ地区のご家庭を訪れます。そこにお住まいの奥様や料理の講師がバラの香りがほんのり漂う伝統的な乳飲料「faloodah」で迎えてくれた後は、いよいよケープマレー料理教室のスタート!マサラのスパイスの配合のしかたやサモサの包み方、ケープマレー・カレーの作り方を教わります。調理中にはボカープの文化や食、歴史、宗教などについての興味深い話をいろいろと聞かせてくれます。

ボカープ地区はケープマレー文化の中心地で、アジアやアフリカ、ヨーロッパの伝統的な食材を融合して作り上げられた本場のケープマレー料理と出会える場所。ケープマレー料理やボカープ地区で暮らす人々の文化や歴史に触れることを通じて、多くの異なる文化的背景を持った人々が暮らす南アフリカの豊かな多様性、そしてこの国が「虹の国(レインボーネーション)」と呼ばれるゆえんを体感することになるでしょう。

さて料理が出来あがったら、作りたての伝統的ケープマレー料理のフルコースをゆっくりと堪能します。ほんの数時間の短いツアーですが、南アフリカならではの文化の一端、そして人々と触れ合うことができる貴重な体験となり、楽しい旅の思い出の1ページを飾ってくれることでしょう。ケープマレー・クッキングサファリツアーの予約や詳細は、www.andulela.comで案内されています。

ご存知でしたか?

ケープマレー・カレーは、スパイスをふんだんに使用しているのですがインドカレーほど辛くなく、日本人好みの味と言われています。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・ジャカランダが有名な美しい街“プレトリア”の魅力 ・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう!
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・リンポポ州に暮らす聖なる部族 ヴェンダ族の伝統文化 ・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理