South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

テーブルマウンテンの麓に位置する花のワンダーランド 「カーステンボッシュ植物公園」

ケープタウンを訪れる際にぜひとも足を運んでいただきたい名所のひとつが、美しい自然景観と南アフリカ固有の多様性に富んだ植物観察を楽しめる「カーステンボッシュ植物公園」。ユネスコの世界遺産にも登録されている「ケープ植物区系保護地域」の一角を占める国立公園は、ケープタウンの中心部から13kmほどの地点に広がり、絶滅危惧種や他ではほとんど目にすることのできない貴重な植物約7,000種類を観察することができます。

カーステンボッシュならではの植物多様性を目の当たりにできる園内のメインセクションでは、巨大なバオバブの樹と並んで、自然に育成する南部アフリカ地域固有の球根植物、高山植物、シダ類などを見ることができます。

またフレグランス・ガーデンと称される一画では、花々が放つ様々な芳香を体感できるほか、メディシナル・ガーデンでは南アフリカに育成する多様な薬用植物をいくつかをご覧いただけます。さらに園内の植物群生温室では南アフリカの乾燥地帯に育成する植物が見られるのに加え、ウォーターワイズ・ガーデンでは通常必要とされる量よりも少ない水で庭の植物を育成・維持する方法などを学ぶことができます。

そしてカーステンボッシュ植物公園内のペニンシュラ・ガーデンではケープ半島で育成する約2,500種類もの植物の多くを観察することができます。南アフリカの国花で、春に見頃を迎えるあるキング・プロテアを一目見たいという方は、プロテア・ガーデンにも足を運んでみてください。

他に類を見ない豊かな植物多様性を誇るカーステンボッシュ植物公園は、ユネスコの世界遺産に登録されていることも手伝い、世界有数の植物公園として高い評価を得ています。

ご存知でしたか?

カーステンボッシュ植物公園の総面積は皇居の約3.7倍に相当する5.28万平方キロメートルにもおよんでいます。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・東ケープ州 ホッグスバック 神聖な山脈の麓にある小さなおとぎの街 ・南アフリカのジャズ音楽 ・クワズールー・ナタール州 ネルソン・マンデラ・キャプチャーサイト ・南アフリカ風インド料理 ・ネルソン・マンデラ生誕100周年
7月18日はネルソン・マンデラ国際デー