South Africa

もっと知りたい南アフリカの魅力

グリーンマーケット・スクエア

©CTRU

ケープタウン中心部にあるグリーンマーケット・スクエアは、アフリカ中から芸術家や商人が、様々な布や彫刻、ビーズ細工などを売りに集まってくる場所です。ここに来れば間違いなく、活気溢れる雰囲気を楽しめますし、アフリカの旅のお土産に掘り出し物が見つかるでしょう。

グリーンマーケット・スクエアのフリーマーケットは歴史の中で、奴隷市場、青果市場、単なる駐車場など、様々に変化してきました。現在ケープタウンのこのフリーマーケットは、南アフリカで最もエキサイティングな青空市場の1つとなっています。様々な種類の行商人がバティックやビーズ細工、彫刻などを売っています。

グリーンマーケット・スクエアでの買い物は常に冒険です。ケープタウン中心部のビジネス地区に位置しており、その古風な丸石舗装は、この町の熱気溢れるコスモポリタン的雰囲気をよく表しています。多くの業者は、マサイ族からコサ族、ズールー族からバデ族といった西アフリカのセネガルまでアフリカ各地の多くの民族の伝統を組み合わせた、大陸横断的な多くの商品を扱っています。ほかには、ガラス製品や宝飾品、洋服、靴、音楽CD、サングラス、絵画なども手頃な値段で買うことができます。

グリーンマーケット・スクエアでは、ユニークな掘り出し物だけでなく、人なつこくて元気な商売人に出会う楽しみもあります。彼らはケープタウンの多面性を表しています。また、大道芸人やドラム奏者、ジャグラー、パントマイム演者など、この市場で生計を立てている者たちも大いに楽しませてくれます。

評判が高くなるにつれ、この地域には別のタイプのビジネスも増えてきました。例えば、落ち着いた雰囲気のコーヒーショップやレストラン、ホテルなどです。買い物客にとっては休憩にもってこいです!

グリーンマーケット・スクエアはまた、カンパニー・ガーデンズや国会議事堂、南アフリカ博物館、パンアフリカン・マーケットから歩いてすぐのところにあります。南アフリカ最古の建築、キャッスル・オブ・グッド・ホープにも近く、グリーンマーケット・スクエアの境界にはオールド・タウンハウスが立っています。これは、ケープタウンで最も有名な初期ケープ・ダッチ建築様式の1つで、16~18世紀のオランダ及びフランドル派のマイスターによる芸術作品の重要なコレクションを所蔵しています。

ご存知でしたか?

アパルトヘイトの時代、グリーンマーケット・スクエアは政治抗議行動の中心地でした。

南アフリカの魅力 の一覧リストへ戻る

もっと知りたい南アフリカの魅力

ケープタウン
・南アフリカを象徴するランドマーク テーブルマウンテン ・躍動するケープタウンのロングストリート ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・英雄たちが過ごした歴史的遺産 ロベン島 ・海面へ恐ろしい顔を現わす!ホホジロザメの「エア・ジョーズ」
ヨハネスブルグ
・エンターテイメント&レジャーの宝庫 『ヨハネスブルグ』 ・プレトリアで楽しむグルメ体験 ・独自のライフスタイルが融合した新スポット、ヨハネスブルグのマボネン地区 ・活気溢れる南アフリカ最大のタウンシップ「ソウェト」に行ってみよう! ・南アフリカ最大のクラフトビール祭り『SA on Tap』
クルーガー 国立公園
・ウォーキングサファリで豊かな自然と戯れる ・サビサンド私営動物保護区 ・世界一の動物保護区『クルーガー国立公園』 ・なかなか会えないからこそ会ってみたい! シャイファイブ ・喧騒から遥か離れた自然を堪能 クルーガー国立公園のブッシュヴェルド・キャンプ
ムプラマンガ
・南アフリカの空中飛行アドベンチャー ・アングロ・ボーア戦争の置きみやげ コスモスルート ・パノラマルート観光の拠点 グラスコップ ・パノラマルート観光のハイライト ゴッズ・ウィンドウ(神の窓) ・ブライデ・リバー・キャニオン周辺のアドベンチャー体験を指南してくれるブライデ・キャニオン・アドベンチャー・センター
ダーバン
・南アフリカ最大級のコンテナ貨物港 ダーバン港へ行ってみよう ・地球上で最も壮大な海中スペクタクル!
イワシの大群「サーディンラン」
・ダーバンの美しいビーチライン「ゴールデンマイル」に行ってみよう! ・ダーバンの魅力がいっぱいの通り、フロリダ・ロード ・岩壁に立つ大自然の中のラグジュアリーロッジ
南アフリカの WOW(ワォ!)
・ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力に迫る ・南アフリカの文化・遺産
“人類発祥の地”から“世界に影響をおよぼした英雄の物語”まで
・辺り一面をピンクに染める フラミンゴの大群 in キンバリー ・クワズールー・ナタール州の真珠 オイスターボックスホテル ・マルーラの木が生み出す魔法の産物 アマルーラ・クリーム